FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国の結婚式

もう1週間が経ってしまいましたが、先週末は治療院を休ませて頂き、韓国にいってきました。
副院長の友人の結婚式に、家族で参加させていただきました。

今回の結婚式会場は、仁川(インチョン)のGRAND OSTIUM
2002年に日韓共同開催のサッカーワールドカップで使用された競技場にできた、結婚式場です。

GRAND OSTIUM 外観
(娘がどこかに隠れています)

まずは、日本と同じく受付のような所で、「お祝儀」をお渡しします。
後にも書きますが、韓国の結婚式は、式が終わってから、食堂のようなところで食事をします。
その時に必要となる「食券」のようなものを頂きます。

式の前に、友人である新婦の控室にあいさつに行きます。
あまりに綺麗なウェディングドレス姿を見て、副院長も思わず涙していました。
(顔写真が公開できないのが残念なくらい美しかったです。)

そして、日本語のできる親族の方に案内して頂き、会場で待ちます。
まずは、教会式の結婚式です。

韓国教会結婚式

まず、新郎新婦のお母様が、手をつないでバージンロードを入場され、式が始まります。
神父さんの話は韓国語なので、ほぼわかりません。
新郎による日本でいう土下座のような深いお辞儀(クンジョル)も、特徴的でした。
式が終わると、写真撮影が行われます。

式後の集合写真

まずは親族の方々が集まって写真を撮られていました。
これで終わりだと思い、私たちは食事会場へ向かいます。
(実はこの時、友人たちとも写真撮影する機会もあったようですが、逃してしまいます…)

前述したように、韓国の結婚式では、式後に、食事をとります。
食堂のようなところへ行き、好きなテーブルに座ります。
ちなみに他の結婚式の招待客も、同じ会場で食事します。
とても合理的です。

GRAND OSTIUM 食事会場
(ここでは、スタジアムを眺望しながら食事ができました)

食事は、自分で取りに行くビュッフェスタイルです。
あまりの品数に圧倒されてしまいました。

韓国結婚式バイキング

その招待客が食事している間に、新郎新婦は、伝統的な婚礼儀式 「ペベク」 を行ないます。
今回は早くに食事を終え、特別にその様子を途中から見学させて頂きました。
(式後の写真撮影を待たなかった「怪我の功名」です。)

韓国伝統結婚式

伝統衣装も素晴らしくお似合いなお二人でした。
これからも末永く幸せに過ごされることを、心からお祈いたします。


実は、この前々日から新郎新婦には、空港へ迎えに来て頂いたり、一緒にご飯を頂いたり、ご実家に案内して頂いたりと、至れり尽くせりの韓国滞在でした。
日本人以上に、おもてなしを感じました。
本当に心から感謝申し上げます。

ちなみに帰国途中から院長は体調を崩していましたが、今は元気に復活しています。
美味しいからといってご馳走の食べ過ぎには注意です。


韓国結婚式食事風景

 
[ 2016/07/01 13:29 ] 考え事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。