FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

季節変わりの不調

 梅雨入り前からの寒暖差のせいか、しばらく不調を訴える方がとても多かったです。特に風邪の症状である「のど」と、もうひとつ最近多いのが「足」の不調。どちらも冷房の影響は大きいかと思います。

 咽などの粘膜のはたらきは、空気の乾燥で弱くなります。さらに使い始めの冷房の風には、いっぱいホコリやカビも含まれていることでしょう。弱った身体の粘膜に菌やウイルスが付着すれば、扁桃腺の炎症も猛威を奮います。そうなれば首、肩まわりのコリを感じることも多くなります。対策としては、咽の乾燥に注意し、鼻、咽、肝臓の反応点にローラー鍼です。

 そして冷房の冷たい空気は、足元に溜まります。じっとして足が冷えれば血行も悪くなります。むくみがでればだるさを感じますし、筋筋膜が硬くなれば痛みやこむらがえりといった症状も多くなることでしょう。さらに冷たいもので胃腸の負担が加われば、足腰の不調もプラスされます。対策としては、胃腸を労り、足をよく動かしたり血行を良くするといいのでしょう。胃腸といった腹部の反応点と、ふくらはぎへのローラー鍼も効果的です。

 季節の変わり目、あまり無理せずしっかり休むことも大切ですね。

カテゴリー: 冷え・むくみ / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/06/06 10:34 ] 冷え・むくみ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。