FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アレルギー値の改善

 継続して治療を続けていると、アトピーやアレルギーの指標とされる、TARCやIgEの値が下がったという嬉しいお知らせを聞くことがあります。TARCは皮膚の炎症度、IgEはアレルゲンに対する反応度で、いわゆる「アレルギー体質」というものが変化してきていることがわかります。

 その全身の炎症度やアレルギー体質は変化してきていても、部分的に残る不調があります。「首の後ろに湿疹ができやすい」とか、「肘の裏がかゆくなりやすい」とか、「額に赤みが出やすい」とか。そういう場合は、薬の効きも悪いことが多いように感じます。それは全身性の不調より、部分的な不調の度合いが大きいことかと思います。

 その部位は人それぞれですし、そのときどきでもあります。だからその場に応じた治療を行ないます。ただ全身性の過剰な反応が落ち着いているので、大きく崩れることはなく、安心です。日頃の継続した治療のたまものです

カテゴリー: アトピー性皮膚炎 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/04/28 14:11 ] アトピー性皮膚炎 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。