FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

からだにいい食べ物とは?

 私たちは治療する上で、「食生活」については、あまり細かく要求しません。決して「食」や「栄養学」に無頓着ではなく、むしろその情報に対してアンテナは張っているほうだと思います。それでも人に指導をしないのは、「食」の身体に対する影響は複雑であり、人それぞれでもあるからです。単純に食べたものの「栄養分」だけが、身体に影響を与えるわけではないからです。「食成分」に振り回されて欲しくない。その考えは、アトピーで苦労した副院長の経験からもあります。

 「これを食べたらからだに悪い」という話はよく聞きます。それも大抵は量や程度の問題であって、行き過ぎた拒否反応はストレスになって、むしろそっちの方が身体に悪さすることでしょう。トランス脂肪酸であったり、人工甘味料であったり、食品添加物であったり。それらのおかげで、便利で豊かな食生活が楽しめていることも事実なんです。

 そんな私たちの主張とよく合致するのが、この1冊。考え方がとても柔軟で、でも論理がしっかりされていて、好きな先生の一人です。



食べ物のことはからだに訊け!: 健康情報にだまされるな (ちくま新書)

 特にネットで氾濫している「トンデモ」情報に対しても、鋭く説かれています。情報が簡単に入ってくる分、何が正しくて、何が間違っているのか、わからないことも多いと思います。そんな玉石混交の情報の見極め方にも参考になります。

 よく知っていることも多かったのですが、今回一つ印象に残ったのは、「感謝して食べる」ということ。当たり前のようで、つい忘れがちになっていると思いませんか?食べ物に対してももちろんですし、その調理者や生産者、製造者の方に対しても。この気持ちがあれば、いいの悪いのと、選り好みすることも減り、もう少し丁寧に食べられるのではないかと思います。それは精神衛生上にも良く、つまりは身体にとってもいいことではないかと思います。

カテゴリー:  / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/02/20 10:14 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。