FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016年度 反応点治療 実技講習会(東海地区)の案内

2016年度 
反応点治療  実技講習会(東海地区)


関東地区の講習会は こちら
関西地区の講習会は こちら

募集要項 

 (日程)
各回とも10時~16時  
第1回  4月10日(日) 反応点治療とは?
第2回  6月19日(日) 痛みへのアプローチ
第3回  8月21日(日) 婦人科疾患
第4回  10月16日(日) 耳鼻咽喉疾患 
第5回  12月11日(日) アレルギー疾患

(会場)
全て岐阜市のサンリ治療院
岐阜市幸ノ町1-16  電話 058-267-4489 
地図はHPを参考にして下さい。
http://sanri-harikyu.com/ (「サンリ治療院」で検索)

(参加費) 
初回に一括納入 2万5千円(5回分)
鍼灸学校の学生と前年度から継続の方は、2万円
注! 欠席されても返金はできません。
   年度の途中から参加される方は残り回数×5千円を一括で納入のこと。
   (学生と継続の方は、残り回数×4千円)

(内容)
反応点治療の基礎から応用まで。
体の内部の病気は、自律神経を介して皮膚の表面に現れます。訓練された指先の感覚で、この領域に触れると、他の健康な場所とはちがう独特の感じがします。この領域を「反応点」と呼びます。
「反応点」を触診で見つけることができると、様々な疾患に対応が可能です。腰痛、肩こりなど整形外科領域にとどまらず、あらゆる疾患、症状に対応できる鍼灸師を目指しませんか?

午前 10時 反応点治療の概論と症例報告(研究会の会員による発表)
    11時 河村廣定先生による補足講義  
午後 1時~4時 実技 習熟度別にグループにわかれ、実技を行ないます。

(持ち物)
自分の鍼灸道具(普段使っているもの)、スリッパ、筆記用具
服装は自由です。治療を受ける側にもまわるのでラフな格好で。

(テキスト)
 「反応点治療」 河村廣定・著 (医道の日本社 3,400円+税)
 「ツボ刺激による自己ケア」 河村廣定・著 (遠見書房 2,000円+税)

(その他) 
○お昼ご飯は持参下さい。会場から徒歩5分以内にコンビニあります。
チューター制を準備しています。チューターとは、講習生の方がぶつかる疑問、悩みを共に解決する先輩のような存在です。講師の先生には直接質問しにくいことも、担当のチューターには気軽に相談して下さい。
○年間を通じてメーリングリストにて講習や治療の相談に応じます。
○正規の講習会と別に隔月ペースで自主練習会を予定しています。参加無料。

申し込み先
kotoha022@gmail.com (清水宛て)

 
スポンサーサイト
[ 2016/02/29 10:15 ] 反応点治療 | TB(0) | CM(0)

2016年度 反応点治療研究会(東京)実技講習会

2016年度
反応点治療研究会(東京)実技講習会


東海地区の講習会は こちら
関西地区の講習会は こちら

~問診を超える触診の世界へ~
腰痛、肩こりだけの治療から卒業しよう!内臓疾患をはじめ全身を治療できる反応点治療を共に学びませんか?皮膚にあらわれる反応点を感じられる職人の手を作りましょう。

日程 
連続 4回で実施
・第1回 2016年 3月30日(日) 11時~16時
・第2回 2016年 6月19日(日) 11時~16時
・第3回 2016年 9月18日(日) 11時~16時
・第4回 2016年 12月18日(日) 11時~16時

当日のスケジュール
11:00~12:00 反応点治療の概論(講義)
13:30~16:00 反応点治療の実技

内容
・第1回 自律神経機能と反応点治療-自律神経失調症の原因とは
・第2回 痛みを解消する反応点治療-痛みの分析と対応(消炎鎮痛剤が効かない痛み)
・第3回 めまい・耳鳴り・難聴と反応点治療-中耳・内耳の失調と平衡・聴覚カット
・第4回 婦人科疾患の反応点治療-不妊症治療の盲点と婦人特有の疾病
 
会場
セラピースペース パレット

第1回 402セミナールーム
第2〜4回 304セミナールーム

東京都新宿区白銀町
東西線 神楽坂駅 徒歩5分
会場 ホームページ http://ts-palette.com/
地図はこちら http://ts-palette.com/map.html

※お問い合わせは会場ではなく下記にある当講習会の受付にメールでお願いします。

対象
鍼灸師、鍼灸学校の学生

定員
先着25名

参加費
1回あたり8千円(各回 その都度 当日徴収いたします)

持ち物
自分の鍼灸道具(普段使っているもの)、筆記用具
服装は自由です。治療を受ける側にもまわるのでラフな格好で。

テキスト
「反応点治療」 河村廣定・著 (医道の日本社 3,400円+税)
「ツボ刺激による自己ケア」 河村廣定・著 (遠見書房 2,000円+税)
※必須ではありませんが、反応点治療の知識取得のため、読書されることをおすすめしています。

申込先
office_rs1121*yahoo.co.jp 梁宛
迷惑メール防止のため、@を*にしています。*を@に変更して送信してください。携帯からメールを送信される方は、かならず@gmail.comを受信可能にしてください。
氏名、電話番号、住所、所属(勤務先、学校名など)を明記してください。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。

講師紹介

河村廣定

反応点治療研究会 顧問
1949年長野県生まれ。
専修大学卒業後、故富崎源一氏に師事し、早稲田鍼灸専門学校を卒業。
1983年岐阜市内で開業。 開業時に皮膚の異感覚と病態の関係に気づき、数々の研究を経て「反応点治療」を体系化。2000年神戸東洋医療学院に勤務しながら反応点治療の普及に努める。
中和鍼灸専門学校非常勤講師、(社)岐阜県鍼灸師会会長、第49回全日本鍼灸学会実行委員長を歴任し、(社)日本鍼灸師会会長表彰、(社)全日本鍼灸学会会長表彰、岐阜県知事表彰を受賞。

書籍
はり灸師が教える ツボ刺激による自己ケア -皮膚から検索・疾患別アプローチ
著者:河村廣定
出版社:遠見書房 (2012/6/25)
反応点治療―経絡もツボも使わない新しい鍼灸治療
著者:河村廣定
出版社:医道の日本社 (2005/06)

 
[ 2016/02/28 12:25 ] 反応点治療 | TB(0) | CM(0)

2016年度 反応点治療研究会(関西)実技講習会

 今年も私たちの行なう「反応点治療」を修得する講習会が、全国3会場(東京・関西・東海)で実施されます。こちらの関西会場では、私も実技講師として参加させていただきます。以下、関西の講習会のご案内です。

2016年度
反応点治療研究会(関西)実技講習会

関東地区の講習会は こちら
東海地区の講習会は こちら

~問診を超える触診の世界へ~
腰痛、肩こりだけの治療から卒業しよう!内臓疾患をはじめ全身を治療できる反応点治療を共に学びませんか?皮膚にあらわれる反応点を感じられる職人の手を作りましょう。

日程 連続 5回で実施
・第1回  2016年 3月13日(日) 10時~16時
・第2回  2016年 5月 8日(日) 10時~16時
・第3回  2016年 7月10日(日) 10時~16時
・第4回  2016年 9月11日(日) 10時~16時
・第5回  2016年11月13日(日) 10時~16時

当日のスケジュール
10時~11時30分 反応点治療の概論(講義)
13時~16時    反応点治療の実技

内容
第1回 自律神経機能と反応点治療の関連
     ~自律神経失調症の仕組み~
2回目 筋反応点の発生と弛緩メカニズム
     ~脊髄反射を介する筋緊張~
3回目 痛みを解消する反応点治療
     ~機械刺激受容器の興奮と痛みの関連~
4回目 めまい・耳鳴り・難聴と反応点治療
     ~メニエール病の理解と耳の失調~
5回目 婦人科疾患の反応点治療
     ~生理痛・不妊症の盲点~

会場
神戸東洋医療学院
〒650-0021
神戸市中央区三宮町1丁目9番1号 センタープラザ13階・14階
TEL:078-333-1557

アクセス
JR・阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー、三宮駅より歩いて5分
※駐車場はございません。
地図はこちら → http://k-toyoiryo.com/access.html
※お問い合わせは会場ではなく下記にある当講習会の受付にメールでお願いします。

対象
鍼灸師、鍼灸学校の学生

定員
先着25名

参加費
1回あたり6千円(各回 その都度 当日徴収いたします)

持ち物
自分の鍼灸道具(普段使っているもの)、筆記用具 服装は自由です。治療を受ける側にもまわるのでラフな格好で。

テキスト
「反応点治療」 河村廣定・著 (医道の日本社 3400円+税)
「ツボ刺激による自己ケア」 河村廣定・著 (遠見書房 2000円+税)
※必須ではありませんが、反応点治療の知識取得のため、読書されることをおすすめしています。

申し込み先
Felice0619※cpost.plala.or.jp(吉田宛)
迷惑メール防止のため、@を※にしています。※を@に変更して送信してください。携帯電話からメールを送信される方は、必ずパソコンからのメールを受信可能にしてください。
氏名、電話番号、住所、所属(勤務先、学校名など)を明記してください。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。

講師紹介

河村廣定

反応点治療研究会 顧問

1949年長野県生まれ。
専修大学卒業後、故富崎源一氏に師事し、早稲田鍼灸専門学校を卒業。1983年岐阜市内で開業。 開業時に皮膚の異感覚と病態の関係に気づき、数々の研究を経て「反応点治療」を体系化。2000年神戸東洋医療学院に勤務しながら反応点治療の普及に努める。

中和鍼灸専門学校非常勤講師、(社)岐阜県鍼灸師会会長、第49回全日本鍼灸学会実行委員長を歴任し、(社)日本鍼灸師会会長表彰、(社)全日本鍼灸学会会長表彰、岐阜県知事表彰を受賞。


[ 2016/02/27 11:42 ] 反応点治療 | TB(0) | CM(0)

『BOROの美学』展

BOROの美学

連休のお出かけ、第2弾。

神戸ファッション美術館で開かれている『BOROの美学 野良着と現代ファッション』に出かけました。

寒さの厳しい東北では綿花が育たず、麻で衣服が作られ、少しでも暖かく丈夫にするために綿の糸で一刺し一刺し補強された野良着と、繰り返し繕い、使われた日用品の展示は、今とは全く違う生活を垣間見る機会になりました。

硬く、風通しの良い麻の布に下地が見えないほどに刺された綿の糸。
着る人が少しでも暖かいように、祈るような思いを感じます。
また、あるものを最後まで使う淡々とした仕事。
ものすごい迫力でした。

元は保温と補強の為だった繕い仕事ですが、「こぎん刺し」、「菱刺し」という美しい模様も生まれました。
びっしりと装飾された野良着をみると、とても斬新で当時の人の豊かなおしゃれ心に驚かされます。

ボロボロの品も大事にとっておられた後世の方のおかげで目にすることができる。
捨てるに捨てられなかったご先祖の営みへの尊敬と愛情も感じます。

現代の作家さんによる、東北の野良着に着想した作品も合わせて展示されています。

どんな時代でも与えられた環境で、それぞれの生を懸命に頑張ってみる。
その営みが人の心に響くのかなと想像しました。

『BOROの美学』展は4月10日まで 神戸ファッション美術館で開かれています。


神戸ファッション美術館HP
http://www.fashionmuseum.or.jp/

ちなみに館内には、「国内美術館初!バーチャル試着体験」なんてのもありました。
宮廷衣装や民族衣装など、この神戸ファッション美術館の収蔵品より厳選された衣装の試着を行なうことができます。
大人も子供も楽しむことができました。

神戸ファッション美術館ドレス試着

着せかえサイネージシステム
http://www.fashionmuseum.or.jp/kisekae


カテゴリー: 子育て / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2016/02/15 14:46 ] 考え事 | TB(0) | CM(0)

夜の水族館

先週は、定休日と祝日が連なり、連休となりました。
娘の誕生日も近くにあり(3才になりました。)、イベントが続きました。

まずは、第一弾。
須磨水族園の「須磨アクアイルミナージュ」

お正月明けに「夜の水族館にいってきました」と、患者さんに教えて頂きました。
「夜の水族館」と言えば、かつて真っ暗な館内を、
懐中電灯を持って廻るというものに、行ったことがありました。
その時は、懐中電灯も暗めでいまいちよく見えないなーという記憶だったのですが…

今回はそれとは違って、園内の至ることろがLEDでイルミネーションされ、
きらびやかで幻想的な水族園を見ることができました。

須磨アクアイルミナージュ2016


イルカショーのあるプールでは、話題のプロジェクションマッピングも。
(こちらは、娘には迫力がありすぎたようで、終始、「こわい」、「帰りたい」、でした…)

寒い夜でも、館内は暖かく、こたつに入って見れるスペースなんかもありました。

こたつで魚鑑賞


夜は17:30から開園なので、少し早めに行って、海浜公園で遊ぶのもいいですね。
お天気も良かったので、ちょうど日の入りを見ることもできました。

須磨海浜公園夕日


今月末まで開催中です。

須磨水族館「須磨アクアイルミナージュ」
http://www.sumasui.jp/suma-aqua-illuminage/
 

カテゴリー: 子育て / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2016/02/14 11:14 ] 子育て | TB(0) | CM(0)

驚かされました




「驚きの皮膚」 傳田光洋 (講談社)
amazon サイトへ



 昨年末に後輩から教えてもらい、じっくり読み進めていた本です。皮膚の研究者傳田さんの新書でした。今回もとてもとても面白かったです。

 本書にも書かれているように、皮膚科学研究者としての「皮膚について」は、今までの著書でも詳しく書かれていました(皮膚の構造、触覚だけでなく驚くべき多様な感覚を持っているということなど)。新しい知見も書き足されて、ますます私たちの皮膚をターゲットとする鍼灸治療の可能性を感じました。今までなおざりにされていた「皮膚」という臓器の研究によって、より科学的に鍼灸の効果が証明されていくと期待します。

 さらに、今回は「システム」について深く考えられています。それは身体と環境の境界である皮膚の身体内外の「システム」から、人類の自己意識や社会性の形成についての「システム」まで、非常に幅広く考察されています。むしろこちらに重きを置かれているようです。

 第一部に 「境界に存在する知能」 とありますが、例もわかりやすいものでした。ロボットのようなものも、脳に相当する電子頭脳は必ずしも必要ないということです。最近よくある自動掃除ロボットも、脳のようなもので部屋全体を認識して掃除するわけではなく、目の前の障害物に対応するセンサーさえあれば、その役目を果たすことができます。確かにゾウリムシのように脳を持たない単細胞生物も、細胞膜と繊毛でさまざまな判断と行動を行なっています。そう考えると、人の皮膚にも、そういう機能があっても何ら不思議はありません。まさに皮膚は、「境界に存在する知能」なのです。私たちが反応点を診るときのように言葉や機械では表せない感覚(いつかは表せるかもしれませんが)にも、通じるものを感じました。

 さらに、その脳と皮膚の組織機能が、「もっと大きく複雑な機構、たとえば企業などの組織についても、同じこと」とあります。取締役会のような中枢がいわば「脳」、現場で働く営業マンや販売員が「皮膚」に例えられます。大企業のように組織が複雑になれば全体を統括する「脳」も必要ですが、瞬時な判断と対応は、「皮膚」で行われる必要があります。「脳」の指令を待っていては、手遅れということもあります。また「脳」がだまされやすいということも、想像できます。「皮膚」感覚の重要性をさらに物語っています。

 その辺もふまえて、「皮膚の見えざる能力」、「皮膚とこころ」などと続いて、その後は、「システムと個人のこれから」、「芸術と科学について」にまで及び書かれています。このあたりは、理系の私には難しいところもありました。著者は理系の出身でありながら、文系の頭も持ちつつ、とても尊敬します。

 そして本書を読み終えたあと、さらに驚きが待っていました。それは後輩が、「触覚について詳細に語られている本なのに、表紙の手触りがなんか嫌でした」ということを言っていて、その時はなるほど確かにと思っていました。それで気になって、表紙をはがしてみたらそこにはなんと・・・、それは本を実際に手に取られた方のお楽しみということで。

 おすすめです。(電子書籍はおすすめしません)


カテゴリー:  / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2016/02/06 18:36 ] | TB(0) | CM(0)

節分祭

立春を迎える節目に邪気を払い、福を呼び込むという節分。
皆さんはどう過ごされましたか?

節分の昨日は治療院が定休日で図書館から帰ろうとしたところ、通りがかった近所の打出天神社が何やら賑やかな様子。
神社前には 「節分祭 午後2時」 の立て札が。

打出天神社の節分祭2016


時計は2時4分。急いで手などを清めて中へ進むと、神主さんが綺麗な衣装を着けられて、神事を始めておられました。

吉方を向いて 「ふくは~うち、ふくは~うち」。 大きく豆がまかれました。

続いて何やらキラキラした物を振り、集まった人たちのお清めもしてくださいました。

神主さんによると神社に鬼はいないから、福は内だけ唱えて豆をまくのだとか。
「皆さんのお宅ではしっかり鬼は外もされてください。」とも付け加えておられました。(笑)

神事に参加させてもらい、一人一人にお餅と豆菓子も配られ、思いがけず福をいただきました。

福豆とお餅

折角なので巻きずしも作ろうと家族で太巻きと細巻き作りにも挑戦しました。

思い思いの巻きずしが出来上がり、節分らしく焼いたイワシと共においしく食べて節分を満喫満喫。

巻きずしと豆

盛りだくさんの1日を終えて、早めに床について気が付いたのは…。

豆まきをしていなかった!
歳の数の豆も食べていない!

巻きずしのおかげで満腹だな。これから豆を食べるのもな…、娘は3粒でいいな…。
お清めもしてもらったしな…。
そのまま眠りについたのでした。

失敗はあったものの、久しぶりに満喫した節分でした。
 
[ 2016/02/04 19:40 ] 考え事 | TB(0) | CM(0)

なぜ沖縄が長寿だったのか?


先月の大寒波に見舞われる前、沖縄へいってきました。
海は入れませんが、こちらの春、秋くらいの気温でとても暖かかったです。
冬はオフシーズンらしく、飛行機もホテルも空いていて、ゆっくりできました。

沖縄といえば、かつては30年近く平均寿命1位の長寿の県でした。
現在(2010年調査)は、長野県が男女とも1位となっていますね。
沖縄は、男性は30位、女性も3位と、順位を下げています。
ただ寿命が長ければいいとは思いませんが、健康の一つの指標とはなります。
(平均寿命についてはこちら

その長野県が1位になった要因や、沖縄県が首位から陥落した要因など、
健康番組など見かけたこともあるかもしれません。
その中でよく注目されるのが、食事です。

長野県は、脳血管障害の死亡率がトップクラスだったので、
県を上げて減塩等に取り組んだそうです。
他にも、自然の厳しさが作物、そして体にも好影響を与えているなど。
野菜や果物なども自給自足が維持されているようです。

一方沖縄県は、米軍占領下時からの急速な食の欧米化が原因ともいわれます。
県内のスーパーでよく見たスパム、コンビーフなどの加工食品もその一つでしょう。
沖縄で昔から食べられている伝統食には、地元で採れる野菜や海藻、魚、
豆腐などの大豆食品も多くありました。
その土地で摂られたものを食している頃は、良かったのでしょう。

そして沖縄は、日本一肥満者(BMI)の多い県でもあります。
(厚生労働省 H24 国民健康栄養調査
ただ肥満度だけで見ると、男性は3位、女性は1位で、寿命に伴っていません。
肥満そのものより、そうなる状況も問題なのだと思います。


そして少し前ですが、沖縄県における主要死因の死亡率の調査があります。

沖縄県における平均寿命,年齢調整死亡率,年齢階級別死亡率の推移(1973-2002)

象徴的なのは、男女ともに30~50代の死亡率の高さです。
急性心筋梗塞、脳血管疾患、肝疾患、糖尿病、自殺等の死亡率が高いです。
肝疾患、糖尿病は、飲酒飲食の影響も大きそうですね。
高齢者の健康によって、今の寿命が保たれてはいないでしょうか。
この先、さらに短命の県となるかもしれません。

上記サイト中の
表4.主要死因の年齢調整死亡率および年齢階級別死亡率の都道府県順位
を眺めて思うのは、年代によってかなり差があります。
これほどパキッと分かれるのは、何か不自然に感じます。
調べたり聞いたりしていると、それには、戦争も大きくかかわっているようです。

沖縄は戦争時に、多くの県民が亡くなられました。
その世代 = 今の高齢者の人口が、人為的に少なくなっています。

そして出生率は、41年連続全国1位のようで(沖縄タイムス )、
高齢化率は、全国で最も低くなっています。
(平成27年 19.0% ; 内閣府 高齢社会白書 第1節 高齢化の状況

それに加え、戦後の本土復帰の際の沖縄振興開発特別措置法により、
保健衛生施設、社会福祉施設の整備、医療の確保など、
医療・福祉関係に特別の補助が行なわれています。

例えば、無医地区における医療の確保や、
離島の地域における高齢者の福祉の増進などがあります。
(沖縄振興開発特別措置法 第7章その他の特別措置

つまり、沖縄の高齢者には医療・福祉が充実していて、その人口自体も少ない。
沖縄が長寿であったのは、そういった戦争の影響も関係しているようです。


そして、働き世代の自殺が多いのは、社会的背景も考えられないでしょうか。
全国最下位の所得の低さ、離婚率の高さなどもあります。
(内閣府 県民経済計算(平成13年度 – 平成24年度)
(総務省 統計局 統計データ 日本の統計 第2表 人口・世帯


寿命に影響すると考えられるのは、食事以外にも、
人口構成や、経済状況、家庭状況など。
調べれば調べるほど複雑です。
また、旅行をして沖縄で感じたのは、人々のやさしさや、豊かな自然。
そういった沖縄独特の精神風土なんかも影響しているように思いました。


統計ではその原因を探ることはできませんが、
健康にはいろんな要因があるということは、
わかったように思います…


カテゴリー: 健康づくり / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2016/02/02 16:07 ] 健康づくり | TB(0) | CM(0)
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。