FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

アレルギー値の改善

 継続して治療を続けていると、アトピーやアレルギーの指標とされる、TARCやIgEの値が下がったという嬉しいお知らせを聞くことがあります。TARCは皮膚の炎症度、IgEはアレルゲンに対する反応度で、いわゆる「アレルギー体質」というものが変化してきていることがわかります。

 その全身の炎症度やアレルギー体質は変化してきていても、部分的に残る不調があります。「首の後ろに湿疹ができやすい」とか、「肘の裏がかゆくなりやすい」とか、「額に赤みが出やすい」とか。そういう場合は、薬の効きも悪いことが多いように感じます。それは全身性の不調より、部分的な不調の度合いが大きいことかと思います。

 その部位は人それぞれですし、そのときどきでもあります。だからその場に応じた治療を行ないます。ただ全身性の過剰な反応が落ち着いているので、大きく崩れることはなく、安心です。日頃の継続した治療のたまものです

カテゴリー: アトピー性皮膚炎 / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



[ 2015/04/28 14:11 ] アトピー性皮膚炎 | TB(0) | CM(0)

慣らし保育その後

 前回の投稿から3週間。新しい保育園に通い出して順調に1週間で慣らし保育が終わりかけていたのですが、胃腸風邪にかかりほぼ1週間保育園を休むことになっていました。長い間ご迷惑おかけしておりましたが、昨日から保育園にも元気に通い始め、通常通りの診療も再開しています。

 家族が健康で、病気の時になす術があるということが、とてもありがたいことだと再確認しました。我が子の成長を見守りつつ、健康づくりの大切さを伝えていくことができればと思います。

カテゴリー: 子育て / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/04/24 11:51 ] 子育て | TB(0) | CM(0)

新生活!

 昨日4月1日から、子ども・子育て支援新制度がはじまり、全国で認定こども園、小規模保育事業所なども開園されています。芦屋市では先行して昨年度から小規模保育の「グループ型家庭的保育事業」というものが導入されていました。我が子も、待機児童を経て、その小規模の保育園に通っていましたが、昨日から新しく認可保育園に通うことになりました。

 昨日はその初日。一昨日までは定員15名だったのに対し、昨日からは定員30名。(すぐ隣の同系列の保育園も併せると100名!) お友達も先生も環境も、がらっと変わりました。(幼稚園や学校と違って、春休みの準備期間もないんですねー)

 娘も戸惑っているかもしれませんが、親もそわそわしています。早く馴染んでくれることを願っています…。保育園の先生も言われていましたが、こういうときは体調も崩しやすいので、鍼灸師の両親としてはせっせとローラー鍼でしょうか。

 しばらくは「慣らし保育」があるため、院長のみや、娘が治療院にいる診療となることもあります。診療を制限しておりますので、早めのご予約をお願い致します。

ならし保育中

カテゴリー: 子育て / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/04/02 14:09 ] 子育て | TB(0) | CM(0)
カテゴリ