FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

心身ストレスの差

被災地の復興状況は各地で異なります。
公営住宅に入居をされたという方にもお会いしましたが、まだまだ仮設住宅の暮らしを続けられる方がほとんどでした。

とりわけ印象的だったのが、被災地のNPO団体職員の方に教えて頂いた、心身ストレスの変化の差。

「<震災4年>心身ストレス 昨年より改善」
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201503/20150310_13055.html
(河北新報 2015.3.10.)

身体のストレス推移 心のストレス推移

同じ被災地でも復興に差が出ることはもちろんですが、心身のストレスにも差があるということです。
(この心身ストレスがどういう内容か、どういった対象者かなどは気になりますが)

奇しくも、私たちはり灸レンジャーが当初から訪れている、南三陸町、山元町が、悪化していることがわかります。
目に見える復興だけでなく、こういった実態が被災地の内情を表しているのではないかと思います。

実際その悪化した町で、復興住宅に移られた方を治療しお話を伺いましたが、環境の変化もあって体調は思わしくないとのことでした。
道路や町が復興し、仮設住宅から出られたからといって、それで安心ということもありません。
それは阪神大震災の教訓からも言えることでしょう。

今後もこのご縁のある地で、微力ながらもお力になれればと思います。

カテゴリー: ボランティア / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



[ 2015/03/29 09:00 ] ボランティア | TB(0) | CM(0)

5年目の被災地

寒の戻りの東北から戻ってきました。
台風並みの強風や雪にも見舞われ、被災地東北の厳しい寒さと復興状況を身に沁みて感じることとなりました。

前回と同じく、山元町、南三陸町、石巻市を訪問し、鍼灸治療や小児はり教室を、そして今回は看護師のメンバーによるアロマハンドトリートメントも実施しました。子育て中の抱っこで腕がパンパンのママさんにも大変喜ばれていました。

詳しい内容は、はり灸レンジャーのブログなどでも紹介しておりますので、どうぞご覧になって下さい。

はり灸レンジャーブログ
http://harikyuranger.blog.fc2.com/

はり灸レンジャーのホームページもできました!
http://harikyuranger.web.fc2.com/

2015年3月第12回訪問ボランティア

カテゴリー: ボランティア / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/03/27 16:43 ] ボランティア | TB(0) | CM(0)

花粉症と痛み

 今年も花粉や黄砂の季節がやってきました。毎年この時期は患者さんが増えます。花粉症の方も多いですが、頭痛、寝違え、肩こり、腕のしびれなどの痛みの症状もよく見受けられます。

 内臓の不調は気づきにくいですが、体表面や筋筋膜のつらさは気づきやすいものです。上半身のつらさは、呼吸器の不調からも来るので、耳鼻咽喉科領域のケアも欠かせません。(他の原因もありますが)

 症状の出ている部分だけでなく、原因となる部分の治療が、功を奏します。

カテゴリー: 花粉症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/03/15 13:46 ] 花粉症 | TB(0) | CM(0)

4年

東北大震災から4年が経ちました。昨日今日は特に報道も多くあり、被災地の状況を目や耳にし、思うことが多くありました。

中でも印象的だったのが、
「震災直後より、冷静さを取り戻してきた今の方が悲しい」
というご遺族のお言葉。

あの直後に目の当たりにした悲惨な状況より、「今の方が」と言えるほどの現況が思いはばかられます。

5年目を迎えたこれからも自分たちにできることは何かと想い続けていきたいと思います。

 
[ 2015/03/12 19:23 ] ボランティア | TB(0) | CM(0)

虫の季節に

 昨日は啓蟄ということで。



昆虫はすごい (光文社新書)


 いろんな虫の生き様が紹介されています。その虫の写真も載せてくれていることが多く、よりイメージがしやすいです。著者の巧みな表現力もあって、「へぇ~」と何度と声に出したことでしょう。まだまだ知らないことも多かったです。

 内容とは逸れますが、やはり専門家のお話は興味深いですね。この著者は虫の中でもアリを専門とされているらしく、アリについての記述がさらにマニアックなこと。専門分野だからこそ、より詳しく、そしてまた気づきも多いのでしょう。それがとても魅力に思いました。

 鍼灸師も、鍼とお灸(皮膚刺激)の専門家と言えるでしょう。何でもできるより、鍼灸専門であらなければと思います。全身を診れるという価値もありますが、その見所(症状や疾患)や行為(施術の技術や知識)を極めていくことも、専門性を高める上では大切だと思いました。

追記:
 投稿してから気付いたのですが、この記事番号が、643(むしさん)でした。なんとタイムリーでしょう。

カテゴリー:  / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/03/07 13:21 ] | TB(0) | CM(0)
カテゴリ