FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

アレルギー反応を起こさせないために

 お子さんを診るようになってよく聞くのが、アレルギー。食物アレルギーだったり、アトピーだったり、最近は早くから花粉症に罹られていることも。成長過程で治っていくことも多い幼少期のアレルギーですが、このままつらい状態が続くのではないかと、親の心配も募ります。うちの娘も卵を食べると、かゆがったりと肌に症状が出ているようなので、少しアレルギーはあるようです。それ程ひどくなく心配はしていませんが、気にはかけています。

 花粉症で典型的なように、アレルギー症状が出ると、そのアレルゲンに触れないようにや、除去しようと心がけます。しかしアレルギーの原因として「 衛生仮説 」があるように、全く触れさせないのも、逆にそれに触れるときに起こる過剰反応も心配です。そこで一つ参考にしたい研究です。

Randomized Trial of Peanut Consumption in Infants at Risk for Peanut Allergy
New England Journal of Medicine DOI: 10.1056/NEJMoa1414850 (February 26, 2015).

 「乳児期のピーナッツ摂取は、ピーナッツアレルギーを予防する」というタイトル。ピーナッツアレルギー発症リスクの高い乳児の食事にピーナッツを取り入れると、その後のピーナッツアレルギーの発症が81%下がることが臨床試験で発見されたというものです。この種の研究としては過去最大で最長(640人の乳児に対して4年以上)の試験のようです。

 アナフィラキシーのように過激に反応するときは十分注意が必要です。しかし花粉症の根本治療である減感作療法として経口免疫寛容があるように、アレルギーなのにあえてアレルゲンに触れさせるという逆の発想です。

 その方法も参考になりますが、その注目する対象もポイントでしょう。根本治療を目指すなら、アレルゲンをどうこうするより、その反応を起こす身体をどのように変えていくかが大事に思います。

カテゴリー: アレルギー・自己免疫疾患 / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



からだにいい食べ物とは?

 私たちは治療する上で、「食生活」については、あまり細かく要求しません。決して「食」や「栄養学」に無頓着ではなく、むしろその情報に対してアンテナは張っているほうだと思います。それでも人に指導をしないのは、「食」の身体に対する影響は複雑であり、人それぞれでもあるからです。単純に食べたものの「栄養分」だけが、身体に影響を与えるわけではないからです。「食成分」に振り回されて欲しくない。その考えは、アトピーで苦労した副院長の経験からもあります。

 「これを食べたらからだに悪い」という話はよく聞きます。それも大抵は量や程度の問題であって、行き過ぎた拒否反応はストレスになって、むしろそっちの方が身体に悪さすることでしょう。トランス脂肪酸であったり、人工甘味料であったり、食品添加物であったり。それらのおかげで、便利で豊かな食生活が楽しめていることも事実なんです。

 そんな私たちの主張とよく合致するのが、この1冊。考え方がとても柔軟で、でも論理がしっかりされていて、好きな先生の一人です。



食べ物のことはからだに訊け!: 健康情報にだまされるな (ちくま新書)

 特にネットで氾濫している「トンデモ」情報に対しても、鋭く説かれています。情報が簡単に入ってくる分、何が正しくて、何が間違っているのか、わからないことも多いと思います。そんな玉石混交の情報の見極め方にも参考になります。

 よく知っていることも多かったのですが、今回一つ印象に残ったのは、「感謝して食べる」ということ。当たり前のようで、つい忘れがちになっていると思いませんか?食べ物に対してももちろんですし、その調理者や生産者、製造者の方に対しても。この気持ちがあれば、いいの悪いのと、選り好みすることも減り、もう少し丁寧に食べられるのではないかと思います。それは精神衛生上にも良く、つまりは身体にとってもいいことではないかと思います。

カテゴリー:  / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/02/20 10:14 ] | TB(0) | CM(0)

反応点治療実技講習会のお知らせ【東海地区】

 昨日に引き続き、東海地区での反応点治療の実技講習会のお知らせです。

2015年度 反応点治療  実技講習会(東海地区) 募集要項

受講生20名定員で開催します。
全5回   原則 偶数月の第3日曜日(例外あり) 

(日程) 各回とも10時~16時  
第1回  4月19日(日) 「自律神経反射と反応点」①
第2回  6月21日(日) 「自律神経反射と反応点」②
第3回  8月23日(日)注 第4日曜日 「痛みの理解」
第4回  10月18日(日) 「めまい、耳鳴り」
第5回  12月27日(日)注 第4日曜日 「婦人科疾患」

(会場)
全て岐阜市のサンリ治療院
岐阜市幸ノ町1-16  電話 058-267-4489 
地図はHPを参考にして下さい。
 http://sanri-harikyu.com/ (「サンリ治療院」で検索)

(参加費)
初回に一括納入 2万5千円(5回分)
鍼灸学校の学生と前年度から継続の方は、2万円
注! 欠席されても返金はできません。
年度の途中から参加される方は残り回数×5千円を一括で納入のこと。(学生と継続の方は、残り回数×4千円)

(内容) 
反応点治療の基礎から応用まで。
全身を診られる治療家になるため、ツボ=反応点の捉え方をみがき、実践的な実技を集中して行ないます。
午前 10時 反応点治療の概論と症例報告(研究会の会員による発表)
    11時 河村先生による補足講義  
午後 1時~4時 実技 習熟度別にグループにわかれ、実技を行ないます。

(持ち物)
自分の鍼灸道具(普段使っているもの)、スリッパ、筆記用具
服装は自由です。治療を受ける側にもまわるのでラフな格好で。

(テキスト) 
「反応点治療」 河村廣定・著 (医道の日本社 3,400円+税)
「ツボ刺激による自己ケア」 河村廣定・著(遠見書房 2,000円+税)

(その他) 
○お昼ご飯は持参下さい。会場から徒歩5分以内にコンビニあり。
○年間を通じてメーリングリストにて講習や治療の相談に応じます。
○正規の講習会と別に隔月ペースで自主練習会を予定しています。参加無料。

申し込み先
kotoha022@gmail.com (清水宛て)
 
追記

無料講習体験 オープンセミナーの開催!

日時:3月28日(土) 17:30~ (2時間ほど)
場所:サンリ治療院
   岐阜市幸ノ町1-16 (地図は下記HPをご覧ください)
   http://sanri-harikyu.com/
参加費:無料
持ち物:筆記用具と鍼灸道具、スリッパ
申し込み連絡先:kotoha022@gmail.com(清水宛)

内容:
当講習会は通年で開催します。
申し込む前に「どんな内容だろう」と気になる方や、前もって知識を得たい方に向けて、
無料での講習体験「オープン・セミナー」を開催します。
前半は講義
「反応点治療について 自律神経を中心に」
(演者は高田幸枝先生)
後半は実技
 グループに分かれて、反応点治療の入門をご教授いたします。

すでに通年で申し込んだ方はもちろん、興味があるけれどまだ決心していない方は、
まず、3/28(土)にいらして頂けますか?
オープン・セミナーに参加の上、納得いただいて通年の講習会に申し込み下さい。
[ 2015/02/15 09:00 ] 反応点治療 | TB(0) | CM(0)

反応点治療実技講習会のお知らせ【関西地区】

 今年も私たちの行なっている反応点治療の実技講習会が行なわれます。私院長も実技指導の講師として、もう5年目になりました。人に教えるということは、自分にとっても勉強になります。今年も下記日程は院長不在となりご迷惑もおかけしますが、よろしくお願い致します。

2015年度 反応点治療  実技講習会(関西地区)募集要項

受講生30名定員で開催します。
全5回   原則 奇数月の第2日曜日(9月のみ第1日曜日) 

(日程) 各回とも10時~16時  
第1回   3月 8日(日) 「自律神経反射と反応点」①
第2回   5月10日(日) 「自律神経反射と反応点」②
第3回   7月12日(日) 「痛みの理解」
第4回   9月 6日(日) 「めまい、耳鳴り」
第5回  11月 8日(日) 「婦人科疾患」

(会場)
全て 神戸東洋医療学院
兵庫県神戸市中央区伊藤町110-2  
電話 078-333-1557 
地図はHPを参考にして下さい。
http://k-toyoiryo.com/(「神戸東洋医療学院」で検索)

(参加費) 
各回 ¥6000(当日徴収)

(内容) 
反応点治療の基礎から応用まで。
全身を診られる治療家になるため、ツボ=反応点の捉え方をみがき、実践的な実技を集中して行ないます。

午前 10時~11時30分 河村先生による講義・反応点治療の概論・質疑応答
     
午後 13時~16時  実技 習熟度別にグループに分かれ、実技を行ないます。

(持ち物)
自分の鍼灸道具(普段使っているもの)、筆記用具
服装は自由です。治療を受ける側にもまわるのでラフな格好で。

(テキスト)
「反応点治療」 河村廣定・著 (医道の日本社 3,400円+税)
「ツボ刺激による自己ケア」 河村廣定・著(遠見書房 2,000円+税)

(その他) 
○お昼ご飯は持参下さい。会場から徒歩5分以内にコンビニあり。
○年間を通じてメーリングリストにて講習や治療の相談に応じます。

申し込み先
felice0619@cpost.plala.or.jp (吉田宛) 
[ 2015/02/14 08:54 ] 反応点治療 | TB(0) | CM(0)

はじめての哲学

 私たちより人生経験、知識や教養、発想も豊かな患者さんも多く、施術中のお話しもとても為になります。その分野も多岐に渡り、医学、心理学、文学、物理学、文化や芸術、子育てにまで。さらにそれら色々突き詰めていくと、「哲学」に及ぶことも教えて頂きました。そしてその「哲学」について学び始めています。



はじめて哲学する本


 その入門書として教えて頂いた本もあるのですが、さらにわかりやすく書かれていたこの本を、図書館の児童書のコーナーで見つけました。子供向けに書かれているのでとにかく読みやすく、身近な題材から哲学もおもしろく感じることができます。

 例えば、「学校ではなぜ掃除機で掃除しないの?」という疑問から話は派生して、「トレードオフ問題」(あっちを立てれば、こっちが立たない)とか、「クリティカル・シンキング」(ものごとの本質を見極めようとする「複眼思考」)とか、「安全・便利な社会」の落とし穴について説かれていきます。

 「なぜ?」、「どうして?」と疑問を持ち、考えることから哲学も始まります。もうすぐ娘にもはじまる「なぜ?」(今は「なに?」がはじまっています)に対しても、すぐに答えを与えるのではなく、「考える」楽しみを伝えることができればと思います。

カテゴリー:  / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2015/02/12 14:18 ] | TB(0) | CM(0)
カテゴリ