FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

家族の健康を願って

 親子、ご夫婦、お子さん連れで来られる患者さんが、増えてきました。紹介していただけることは、とても嬉しいですし、ご家族で来られると、治療でも助かります。

 血がつながっていれば、やはり遺伝性の疾患や、体質に共通点が見られることもあります。また、生活環境が同じであれば、不調の出やすいところも似てきます。そして、お話を伺えば、家族しか知らないようなことを教えて下さったりもします。治療の参考にもなります。

 一人の患者さんの全身を診たところで、全体を診たことにはならない。部分的にしか見えていないと言います。患者さんのまわりの環境も含めて見て、やっと全体が見えてきます。

 ある旦那さんは「嫁が心配」、そのお嫁さんは「主人が心配」とお互いに気遣っておられました。家族を紹介されるということは、家族の健康を願ってのこと。とても微笑ましく思って診ています。

カテゴリー: 健康づくり / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



[ 2012/08/31 10:28 ] 健康づくり | TB(0) | CM(0)

炎は早めに鎮火

 免疫が過剰にはたらきすぎると、本来攻撃しなくていいものにまで反応してしまいます。アレルギーや自己免疫疾患とも呼ばれます。身近にあるものにまで反応してしまうこともあることから、それを取り除いて生活することは困難です。反応してしまうアレルゲンに目を向けるより、反応する身体に目を向けたいものです。

 中でも、最初にアレルゲンが触れるのが、皮膚、粘膜です。ここのバリア機能の崩壊が、アレルギーの発症に関与しているとの報告もあります。皮膚、粘膜のはたらきに注目です。

 このバリア機能が崩壊してアレルゲンにさらされると、炎症は広がります。炎症がひどくなると、なかなかやっかいです。字のごとく、炎のように燃え上がってしまうので、とにかく早く鎮めることが大切です。鍼灸治療にも、抗炎症作用はあります。炎症を蔓延させる原因を断つことが、炎症を早く鎮めることにつながります。

カテゴリー: アレルギー・自己免疫疾患 / SORA鍼灸院 芦屋
 

妊娠中のつわり対策

 妊娠中の特有の症状であり、その症状も本当に人それぞれです。原因も医学的にはっきりわかっていませんし、大事な胎児の形成期間でもあることから、服薬なども躊躇されます。でも、何とかこのつらい症状を和らげる方法は?

 やはり、吐き気、嘔吐、自律神経症状に影響を与える、平衡感覚器の調節は大事です。それから、消化器官。食べ過ぎや空腹時は、妊娠中に限らず、胃がムカムカしたり、食べ物に対しても敏感になります。そんな胃腸を整えることもポイントかと思います。

 他にも、頭痛、肩こり、腹痛、全身倦怠感など、症状は人それぞれです。その症状が、妊娠だけが原因ではなく、元々ある不調が上乗せされていることもあるでしょう。「妊娠」ということにとらわれず、とにかくその不快な症状を順にとっていくことが対策と言えそうです。

 ただ、妊娠中のつらさは、「休みなさいよ」というサインでもあります。そのサインを無視したり我慢して頑張り過ぎるのはよくありません。副作用のない鍼灸で、つらい症状は和らげて、心身ともにゆっくり休まれて下さい。

カテゴリー: 妊娠・産後ケア / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/08/25 12:14 ] 妊娠・産後ケア | TB(0) | CM(0)

はり・灸・あんま・マッサージ・指圧施術費助成事業

 芦屋市では、高齢者に対する事業として、「はり・灸・あんま・マッサージ・指圧施術費助成事業」が実施されています。内容は、その年の12月31日現在で70歳以上になる高齢者(身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を持っているかたは60歳から)を対象に、1回1000円助成する利用券が2枚交付されます。

 その利用券の交付が、今月の8月1日から12月28日まで、市役所1階8番窓口、ラポルテ市民サービスコーナーで行なわれています。印鑑と健康保険証など本人を証明するものを持ってお越しください。

 対象となる年齢、施術所、利用期間(9月1日~12月31日迄)などに制限はありますが、該当される方は、是非この機会にご利用下さい。詳しくは 芦屋市役所HPをご覧下さい。SORA鍼灸院も、対象治療院に登録されております!

助成券
写真は一昨年。今年は空色の券らしいです。

カテゴリー: 介護予防 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/08/21 19:25 ] 介護予防 | TB(0) | CM(0)

期待度と満足度

 期待が大きすぎると、その結果の満足度は低くなります。同じ結果でも、期待を小さくしておけば、満足度は上がります。

 ロンドンオリンピックでの日本人の活躍もそうでしょうか。期待がされていなかったり、注目されていなかった選手がメダルをとって、大いに盛り上がりました。男子サッカーも、大会前は正直それほど期待されていなかったと思います。優勝候補のスペインに勝ったときは、大いに沸きましたが、その分期待が大きくなって、メダルに一歩届かずで、少し悔しい気持ちにもなりました。

 患者さんにも同じことがあります。鍼治療への期待がとても大きいと、治療が終わって、「こんなものか…」となります。大して期待が少ないと、「こんなにも!」と、とても驚かれたり、満足される様子です。

 だからそこまで期待せずに、治療を受けられるといいのでしょうが、効かない治療はあえて受けないでしょうし、効かないと思って受けると、効かない部分もあり…。悩ましいところです。

カテゴリー: 考え事 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/08/20 20:40 ] 考え事 | TB(0) | CM(0)

リフレッシュー

 今年はしっかりお盆休みをいただきました。何かしていないと落ち着かなくて、「休む」ことが苦手なほうですが、お陰さまでいい休養になりました。治療院にこもっていると、考えもこもってしまうようです。そして、しばらく休んでいると、早く治療をしたいなとも思います。治療するのも好きなようです。ありがたいことです。

 頭も心も身体もリフレッシュして、またこれから頑張ります!

2012夏大山

カテゴリー: 予定・お知らせ / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/08/19 23:40 ] 予定・お知らせ | TB(0) | CM(0)

お盆休み

 お盆休みは忙しく予定のある方が多いようで、それを避けるようにその前後がとても込み合っています。予約の変更や、新規の予約の方は、お早めにご連絡下さい。

 休みだからこそ治療に来られたい方には申し訳ございませんが、8/13~8/18まで、休ませて頂きます。リフレッシュして、8/19日より、平常通りの診療です。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

SORA鍼灸院 芦屋
0797-32-2280
sorashiya@gmail.com

2012お盆ベンガル

カテゴリー: 予定・お知らせ / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/08/13 20:06 ] 予定・お知らせ | TB(0) | CM(0)

糖尿病の食事療法

 病院で糖尿病と診断されると、食事療法が始まります。病院で異なるようですが、一般的に、従来からある「カロリー制限食」か、最近注目の「糖質制限食」をすすめられているようです。

 ある患者さんは、糖質制限食です。血糖値を上げる糖質を極力摂らないようにされているので、当然、血糖値は下がります。だから、血糖値を下げる薬も減らされていきます。

 ある患者さんは、カロリー制限食です。栄養成分は、バランスよくということで、炭水化物(糖質)もきっちり摂られています。控えているとはいえ、血糖値はある程度上がるので、血糖値を下げる薬も処方されます。結果的には、血糖値は抑えられています。

 お二人とも同じ様な血糖値、HbA1cの値でも、その過程が違います。本来からある人の生理機能に従い、薬で血糖値を下げるリスクも考えれば、糖質制限の方が適しているのではないかなと思います。患者さんの経過を見ていても感じます。

カテゴリー: 糖尿病 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/08/07 12:21 ] 糖尿病 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ