FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

夏の風邪

 冬ほどではないかもしれませんが、夏も風邪をひきます。最近この辺でこの時期めずらしく多いのは、咳の風邪のようですね。薬剤師さんに話を伺うと、どんな薬が出ているかわかり、どんな病気が流行っているのか教えてもらえます。(その薬局周辺のごく限られた地域だけかもしれませんが…)

 患者さんにも、のどのイガイガや、のどに悪い反応が診られます。夜間の冷え込みやエアコンで、空気が乾燥しているからかもしれません。

 風邪の菌やウイルスは、鼻、のどから身体の中に入ってきます。鼻、のど粘膜のはたらきが悪いと、風邪も引きやすくなります。粘膜に乾燥は大敵!鼻のどのケアで、夏の風邪予防しましょう。

カテゴリー: 風邪・インフルエンザ / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



最寄駐車場

治療院のすぐ近くに、新しくコインパーキングができました。
まだできたばかりで知られていないのか、いつも空いています。
治療院の北の筋を入ってすぐ。
歩いて30秒くらいです。
ご利用ください。

最寄コインパーキング


大きな地図で見る

カテゴリー: SORA鍼灸院 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/22 19:40 ] SORA鍼灸院 | TB(0) | CM(0)

1周年

去年の7月19日の海の日に、開院しました。
本当にたくさんの人のお陰様で、1周年を迎えました。
気持ちは初心を忘れることなく、技術と知識と経験をさらに積み重ねて、
これからも頑張っていきます。今後とも宜しくお願い致します。

SORA鍼灸院
芦屋市業平町3-12-103
0797-32-2208

METZGEREI  SORAクッキー

1周年  アビス

ありがとうございました

カテゴリー: SORA鍼灸院 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/19 23:38 ] SORA鍼灸院 | TB(0) | CM(0)

スポーツ障害(ケガ)の鍼灸治療

 スポーツ選手にとって、ケガは避けたいものです。ただ、どんなに気をつけていても、なってしまうことはあります。相手と接触するようなコンタクトスポーツでは特に。自分がいくら注意しても、避けても、相手によってもたらされることもあるので。では、ケガをしてしまったときに、どう対処するか?

 まずは、炎症性(キズ)のケガ。人には自然治癒力があるのでほっておいても治ります。しかし、より早く治して、より早く復帰したいものです。それには、その自然治癒力を上げることに他なりません。鍼灸の最たるものです。

 他に運動の妨げになるのが、痛みでしょう。痛みがある間は安静にして治るのを待つ、という考えもありますが、痛みも長引けばやっかいなものになり得ます。痛みを抑えて、ある程度動かしながら治していった方が、他の衰えも防げるので、復帰も早くなるでしょう。動かないと、身体はどんどん衰えていきます。痛みを抑えることも、鍼灸の得意とするところです。

 つまりは、スポーツコンディションを上げること、疲労回復、ケガの予防と治療は、全て同じことです。(スポーツ鍼灸
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/18 01:37 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

スポーツ障害(ケガ)の予防

 スポーツ選手にとって、最大の壁ともなりうるのは、ケガでしょう。ケガによって選手生命を絶たれることも少なくありません。スポーツにケガはつきもの。では、ケガしないのを祈るしかないのか?鍼灸には、疲労回復、痛みや筋緊張の緩和によって、運動のパフォーマンスを上げることができます。その効果を発揮できれば、ケガしにくいようにはできます。

 例えば、筋緊張(コリ)のある筋肉と、ほぐれている筋肉では、ケガの発生度合いも大きく異なってくるでしょう。緊張している筋肉は、それだけクッション性がなく、外力をもろに受け止めやすくなります。だから、筋断裂(肉離れ)や、靭帯損傷・断裂も起こりやすくなります。劣化した伸びないゴムと、新しいよく伸びるゴムを思い浮かべたら、どちらがいいかは歴然だと思います。トップアスリートの筋肉は、とても柔らかいものです。それだけケガもしにくく、ケアもされているのでしょう。

 鍼灸は、筋緊張をとるのが得意です。ケガしてからよりも、ケガしないように、身体のケアを行いましょう。
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/17 17:38 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

スポーツ鍼灸

 鍼灸治療がスポーツ選手にも取り入れられるようになってきました。鍼灸の即効性や、利便性、薬を使わない安全性などが認められるようになってきたのでしょうか。

 スポーツ選手に対する鍼灸治療の効果として、疲労回復、コンディションの向上、ケガの予防と治療が、あげられると思います。もともと鍼灸治療というものは、自己治癒力や自己回復力といった、身体が持っている力を「引き出す」もの。与えるものではないので、その限りはあります。でも、スポーツ選手である以上、アスリートであればあるほど、そのポテンシャルは大きい様に感じます。

 具体的な作用としては、
・ 血管拡張・透過性の亢進による細胞の活性化
・ リンパ球や白血球、副腎皮質ホルモンの増加による免疫力向上
・ 全身性、分節性の痛覚抑制系の作動による鎮痛作用
・ 自原抑制による筋緊張の緩和
 などがその効果としてあります。

 見える肉体だけでなく、身体の中の内臓に、気を使うこともポイントです。食べたものがしっかり消化されてはじめて、血となり肉となります。そこを怠っては、いい身体はできあがりません。これらとともに、運動機能の調節も見過ごせない部分であると考えます。(スランプの原因

 現役バリバリの人から、健康のためにスポーツをしている人も、いつまでも楽しく続けられるように身体のケアをしていきましょう。
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/16 18:46 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

過剰な情報

 人ごみが苦手な方がおられます。

 耳鳴りやめまいをお持ちの患者さんによく聞きます。もともと、聴覚器や平衡感覚器から、不要な情報を受け取っていて、人ごみに入れば、さらに情報も加わります。そんな情報過多の状態では、脳がパンクしてしまいそう。

 外に行きたがらない自閉症の子や、パニック障害の方も、聴覚など感覚過敏な場合が見受けられます。耳をふさいでいる光景もよく見ます。

 やたら視力のいい友人も、人ごみは嫌だと言っていました。見え過ぎて、疲れるようです。そういや、度のきついメガネやコンタクトをしたときも、そんな感覚を経験した覚えはあります。

 情報は少なすぎると不安になりますが、多過ぎるのも問題に思います。この情報過多の時代が、ストレス社会を生んでいるのかもしれません。
 
カテゴリー: 耳鳴り・難聴 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/15 14:18 ] 耳鳴り・難聴 | TB(0) | CM(0)

非日常の生活

 東北沖大地震から4ヶ月。まだまだ復興には時間がかかりますが、少しずつは再建のニュースも聞く様になりました。かといって安心できるものではなく、また新たな問題も気にかかるようになります。

 阪神大震災時の教訓としては、慢性疾患の悪化や発症に注意が必要のようです。慢性疾患と言う限り、感染症やケガと違って一時的な要因だけではなく、長期的な普段の生活習慣等が影響してきます。

 ところが災害と出会うことで、この「普段」の生活を送ることができなくなります。避難所や仮設住宅などの生活環境が、健康状態を悪化させることが考えられます。

 介護では「日常の生活がリハビリや」ということも言われますが、その日常生活(日常動作)がままならない状況となれば考えものです。

 これからは、そんな慢性疾患にも対応できる医療や介護が必要となってくるのでしょう。

カテゴリー: ボランティア / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/11 19:14 ] ボランティア | TB(0) | CM(0)
カテゴリ