FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

二度寝の季節

 寒くなってくると、朝布団から出るのが嫌になってきます。あと5分、あと10分のはずの二度寝がたいへんなことにも…

 二度寝は、そのときは気持ち良く幸せにも感じますが、あまり良い睡眠ではないと思います。起きたいけど、あと少しだけ…、ぎりぎりまで何とか…、朝食抜けばあと何分…、でもそろそろ起きないと間に合わんな…。心の葛藤が続きます。これではぐっすりは眠れていませんよね。深い眠りから浅い眠りをくり返す、眠りの周期は約90分と言われています。それだけの時間二度寝していたら、おそらく遅刻でしょう。

 限られた睡眠時間でぐっすり眠りたければ、浅い眠りで朝ぐずぐず寝ているのは非効率です。朝、目が覚めたら思い切って布団を飛び出しましょう!眠りが足りないと思えば、その晩早く寝ればいいのです。

 でも効率を求めないのなら、二度寝もありかと(※ 睡眠サイクルが崩れることもあるので、不眠で悩んでいる方は程々に)。浅い眠りのときに、夢をよく見るようです。その浅い眠りのまま起きれば、そのとき見ていた夢を覚えていることが多いように思います。夢を見るのが楽しかったりもします。でもどんな夢を見るかによりますが…
[ 2010/11/17 13:18 ] 不眠症 | TB(0) | CM(0)

健康づくり

 パンが大好きです。幼い頃から朝食はパンでしたし、大学の下宿生活でもパンをよく食べていました。そして、製パン会社に就職して自分でパンを作るようになり、ホームヘルパーでもパンを作ったり、今でもパンをよくいただきます。そんなパンとは長いつきあいになりますが、パンに対する気持ちは大きく変化しました。

 パンを自分で作るようになって、その思いは特に深くなりました。それまでは、パンの味、香り、見た目といった表面的なことしか気になりませんでした。それがパンを自分で作るようになってから、そのパンの原料や作り方や流通といった奥深いことまで気になるようになりました。どうしたらこのパンが作られるのか考えます。パンに対する興味もどんどんわいてきます。


 健康もそうなのかなと思います。健康が与えられているうちは、たいして興味を持ちません。ケガや病気をしても、治ればいいやといった感じであまり深く気にしません。なぜそうなったかの原因や、身体の仕組みにも無頓着な人が多いように感じます。それが、健康を自分で作ろうとしたときにはじめて、身体のことや病気のことに興味を持ちだします。そこで健康に対する考えも深くなるように思います。

 いくら他人が健康に注意するように言っても、当の本人に健康を作る気がなければ、その興味はわきません。だから、「健康管理」ではなく、「健康づくり」という発想が必要なのかもしれません。

カテゴリー: 健康づくり / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/11/16 23:06 ] 健康づくり | TB(0) | CM(0)

元気を充填

 今日は遠いところから思い出深い方々が治療院に来て下さりました。お忙しい中、お疲れの中、ありがとうございました。

 まずは、社会人時代の上司とご家族。鍼灸師の道を目指そうと、会社を辞める相談をしたときのことを今でもはっきり覚えています。当時ギリギリの人員で仕事していた時に辞められることは痛手に違いなかったのですが、「やりたいことをやりな」と言って下さりました。さぞかしご迷惑もおかけしたことだと思います。だから、その分、頑張らねばという思いがずっとありました。そして今日、改めて思い直しました。

 さらに、専門学校時代の同級生。開業したての時期にも来てくれて、勇気づけてもらいました。同じ鍼灸師ですが、悩みや考えはそれぞれ。中でも、何か選択しなければいけないときというのは、悩みは尽きません。けど大事なことは、どういう道を選ぶかよりも、選んだ道でどう頑張れるかですね。

 初心に戻って、そしてこれからのことを考える一日になりました。お世話になった分、しっかり還元できるように元気に頑張っていきます!
 
[ 2010/11/14 02:35 ] 考え事 | TB(0) | CM(0)

11/11

 今日11月11日は、何の日でしょう? 

鮭の日 (魚偏に十一 十一と書くことから)
麺の日 (1111が、麺の細長いイメージ)
ピーナッツの日 (「畑の土」と呼ばれており、土を分解すると十一)
ポッキー&プリッツの日 (1111が、ポッキー&プリッツ)
きりたんぽの日 (1111が、いろりで焼いているきりたんぽに見える)
もやしの日 (1111が、もやしを4本並べたように見える)
電池の日 (十一十一が、プラス・マイナス・プラス・マイナス)
配線器具の日 (コンセントの差込口の形状が、1111)
靴下の日 (靴下を2足並べた時の形が、1111)
下駄の日 (下駄の足跡が、11 11)
ライターの日 (細長いライターを並べると、1111)
鏡の日 (11 11や、縦書きにした十一 十一が左右対称)
サッカーの日 (11人対11人で行うスポーツ)
折り紙の日 (1を4つ組み合わせると、折紙の正方形の形)
煙突の日 (1111が、煙突が4本立っているよう)
磁気の日 (磁石のN極(+)とS極(-)を「十一」に見立てた)
コピーライターの日 (1111が、鉛筆が並んだように見える)
介護の日 (「いい日、いい日」にかけた語呂合せ)
ウィキペディアより)

 何でもありですね。他にもありましたが、由来がおもしろかったものをあげてみました。各企業、団体の思惑が伺えます。鍼の日でもありですね。見た目もそうだし、「11 11」が、カタカナで「ハリ」とも読めなくもない…。
 
[ 2010/11/11 11:19 ] 考え事 | TB(0) | CM(0)

パーキンソン病治療薬の副作用

 薬の副作用としてよくあるのは、胃腸障害、肝障害、めまい、ふらつき、眠気など。つらい主症状を抑えるためなら、なんとか我慢できないこともなく目をつぶられる方もおられます。しかし、パーキンソン病の治療薬には、幻覚、幻視、幻聴などの少し耐え難い副作用があります。今までなかったのが、治療するために薬を飲み始めて出てくるとなると、かなり戸惑います。

 しかし、薬を飲むのを止めると、パーキンソン病特有の症状、手足がふるえる、動作がにぶくなる、歩きづらい、バランスが悪くなるなどの症状が復活してまた困ります。「病気による主症状」か「薬による副作用」、どちらか選ばなければいけないのか?

 そんなことはありません。薬以外で症状を抑える方法を考えればいいのです。つらい症状を抑えることができれば、薬を飲む必要はありません。「病気を治す」=「薬を飲む」では、決してありません。
[ 2010/11/10 14:54 ] パーキンソン病 | TB(0) | CM(0)

職業病

 とてもつらいですね。仕事を嫌々やっている人なら、休んだり、辞めたり、いい口実にもなりますし、いいきっかけにもなると思います。でも、仕事をしたくても休まざるおえないほど症状がひどい人にとっては、ほんとつらいものです。そして「そう簡単に仕事は休めない!」のも実情ですね。しかし仕事をすれば負担がかかり、ますますひどくなる。仕事を辞めなければいけないのか…

 でも、同じ仕事をしていて、病気になる人もいれば、ならない人もいる。だから、その職業だけが原因ではないのでしょう。身体の外だけの問題でなく、身体の中にも問題があります。「仕事以外の要因は何か?」を考えて、アプローチしていきます。

カテゴリー: 健康づくり / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/11/06 09:14 ] 健康づくり | TB(0) | CM(0)

三半規管に感謝

 三半規管は、耳の奥でバランス感覚を司る大切な器官の一つです。普段気にかけることはありませんが、ここの働きはとても大切。これが狂うと、めまい、ふらつき、立ちくらみなどを感じます。乗り物酔い、船酔いは、誰しも経験したことがあるかと思います。ずっとあのような状態が続くと思えば、そのつらさは計り知れません。

 そんな普段気にしない器官だからこそ、見過ごされがちにもなります。他の感覚器と違って、異常がわかりにくい。しかし感覚器である以上、身体外の変化を感知し、自律神経系に直接影響を与えます。ここの不調は、いわゆる自律神経失調症だとか、更年期障害だとか言われる症状を引き起こします。原因が何かわからないけど、身体がおかしい、そんな不安な気持ちも起こさせます。

 そして、身体には常に重力がはたらいているため、その平衡感覚器も24時間はたらき続けます。ほんのわずかな不具合でも継続的に身体に影響を与えると考えれば、そのストレスは多大なものとなります。

 小さく奥に隠れていてあまり注目されない感覚器ですが、生きていくためにはなくてはならない存在。そんな健気にはたらく三半規管に感謝です。

カテゴリー: めまい・ふらつき / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/11/05 19:41 ] めまい・ふらつき | TB(0) | CM(0)

めまいのない生活

 めまいは、その程度にもよりますが、何も手につかないつらさがあります。症状が一時的に治まっていても、また起こるのではないかという不安や恐怖もあります。とてもつらい症状の一つです。

 発作が起これば、外に出ることはおろか、家で動くことがつらいこともあります。そして、食事もまともにできません。めまいが起これば、吐いてしまうからです。動けず、食べれない…、自然界では命に関る重大な症状です。

 そんなつらいめまいですが、鍼灸治療でかなり多くの効果が見られます。仕事もできなかった方が、スポーツを楽しむまでになられています。何事にも後ろ向きだった方が、とても前向きになられています。前向きになれれば、いろんなことに挑戦できます。つらい時期があったからこそ、そのうれしさも一層伝わってきます。

カテゴリー: めまい・ふらつき / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/11/04 08:43 ] めまい・ふらつき | TB(0) | CM(0)
カテゴリ