FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

2010年8月の予定

 16日(月)をお盆休み、28日(土)を15時までとさせて頂きます。他は、通常通りです。(詳しくはホームページの治療時間を)

 まだ開院してまもなくで、患者さんのご要望に副えるよう診療日時も検討中です。もう少し遅い時間なら…という方も、事前に予約して下されば対応いたしておりますので、まずはご連絡下さい。

 他にもご要望、ご質問などございましたらお気軽にご連絡下さい。よろしくお願い致します。

SORA鍼灸院
0797-32-2280
sorashiya@gmail.com

開業祝い2
スポンサーサイト



[ 2010/07/31 10:00 ] 予定・お知らせ | TB(0) | CM(0)

ご紹介ありがとうございました(その二)

 その一より引き続き、ブログで紹介して頂いた方々のご紹介です。(投稿確認順です。もれがあったらすみません、ご連絡頂けると幸いです。)


あたまとからだとこころ
 鍼灸専門学校時代から、ホモ疑惑も出る程ずっと一緒にいる同級生。思いもよらないことをしたり考えたり、尊敬するばかりです。人生ではずっと先輩でお世話になりっぱなしですが、言いたいことを言わせて貰っています。年が離れていても、そんな親しみを感じさせてくれます。そしていつもいい方向へ導いて頂きます。出会っていなければ、今の自分はここにいません。これからも切磋琢磨し合い、世の中の人の為になれるようなことをしていきたいと思います。もうすぐ開業もされます、楽しみです。またお知らせいたします。


はりきゅう健康横丁!
 同じ反応点治療をされる先輩先生です。いつも研究会の仕事をきっちりされているのを拝見して、その綿密さは随一だと思われます。ブログも身近で楽しく、たくさんのイラストでほのぼのとした気分にさせてもらえます。とてもきれいで立派な治療院です、あこがれます。
 神戸市須磨区鷹取駅前付近の方は、はり・きゅう ゆるり治療院へ。


異端医師の独り言
 最後になってしまい大変失礼なんですが、神奈川県藤沢市でリー湘南クリニックを開業されているLEE先生です。証明医療を実践されるDr.です。先生の考えが広まれば、日本の医療は良くなります。自分に癌が見つかれば、先生のところへ行きます。著書「癌患者を救いたい-PSA検診のウソ」が、amazonで購入できます。是非、ご一読下さい。(治療院にもサイン入りで20冊程置かして頂いております。)こんな鍼灸師でも応援して下さります。正しい医療で、困っている人を救えるよう、頑張っていきます。
 うそのない証明医療を受けられたい方は、リー湘南クリニックへ。


 今回、ブログだけの紹介になってしまいましたが、たくさんの方にHPにリンクして頂いたり、メールを送って下さったりしました。ご支援を裏切らないよう頑張っていきます、これからも宜しくお願いいたします。
[ 2010/07/30 12:54 ] SORA鍼灸院 | TB(0) | CM(0)

ご紹介ありがとうございました(その一)

 開業してからも、たくさんの方々にお世話になっております。ブログやHPでも紹介してくださり、リンクもして頂いております。本当にありがとうございます。そして、遅くもなってしまいましたが、ブログに紹介していただいた方々のご紹介です。(投稿順です。もれがあったらすみません)


りょうちゃんの健康よもやま話
 臨床検査技師で、鍼灸師で、母校の鍼灸専門学校の講師でもあられます。学生の頃、衛生学を教えていただきました。臨床の事に限らず、いろんなことを教えていただきます。いつもやさしく相談にものっていただきます。
 新神戸付近の方は、梁鍼灸治療院へ。


鍼灸で行こう!
 ケアマネージャーであり、韓国文化・語学にも精通されている鍼灸師の先輩先生です。治療院が岐阜にあるということで頻繁にはお会いできませんが、お会いすればいつも刺激を受けさせて頂きます。介護の仕事もされていて、そちらのアドバスもしていただけます。ブログでは、鍼灸・介護に限らず幅広い分野の記事を書かれています。いつも勉強させてもらっています。
 岐阜市付近の方は、サンリ治療院へ。


きぃちゃん鍼日和
 現在鍼灸専門学校3年生の受験生です。患者さんの心に寄り添われるやさしい、でもとてもしっかりされていて信頼感のある後輩です。専門学校では後輩になりますが、自分にはない視点で気付かないようなことを教えてもらいます。これからもお世話になります。


鍼灸の力
 学生の頃から経営者でもあり、今は鍼灸師でもある同級生の先生です。反応点治療とは違った、いろんな技や道具を用いられます。マラソンにも挑戦されるようです。いろんなことにチャレンジされていて、楽しそうな人生がうらやましいところです。(けど苦労もされていますね)

 その二へ続く…
[ 2010/07/30 09:03 ] SORA鍼灸院 | TB(0) | CM(0)

緑内障の鍼灸治療

 緑内障に明確な治療法はまだありません。一般的な治療として、房水の生産抑制、排出促進させる点眼薬、内服薬、外科的な治療が行われます。眼圧が高い場合は、眼圧を下げることがまず選択されます。しかし、正常眼圧緑内障の方も多くおられ、眼圧を下げても視野狭窄が進行する場合もあります。そこにあいまいな部分があります。

 患者さんにとって、もっとも不安な部分は、見えなくなることです。その原因は、視神経の障害とされています。神経の障害なら、回復は考えにくい問題です。しかし、緑内障患者さんの中でも、視野が回復するケースがあります。眼科医療でも認められています。それは、視神経が完全に障害されたわけではないことを意味します。

 鍼灸治療では、視細胞の状態を改善する治療を行います。視細胞に栄養を与える脈絡膜の環境及び血流を改善させて、視細胞を活性化させます。わかりやすく言えば、弱っている細胞に、血液をしっかり送って、元気になってもらいます。そうすることで、進行の停滞、視野の改善、視力の回復が見られることもあります。

カテゴリー: 緑内障・黄斑変性症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/07/29 08:52 ] 緑内障・黄斑変性症 | TB(0) | CM(0)

緑内障の疑問

 眼に起こる疾患は、非常に不安を伴います。今見えているものが、将来見えなくなったら…。視覚による情報量を考えれば、そのつらさの程度もうかがえます。

 それに加えて、治らないとされている病気。正確に言えば、まだ解明されていない病気。緑内障もそのうちの一つです。ただそういった病気には、あやふやな部分、見落とされがちな部分もあるものです。

 緑内障は、眼圧上昇がその原因ともされていましたが、今は正常眼圧緑内障もよく知られており、あやふやな部分があります。そして視神経障害による視野狭窄も言われていますが、回復例も見られることがあります。それは、本当に神経が障害されているものなのかあやしいことを意味します。そうなれば、何が「緑内障」なのかあやしいものもあります。

 「緑内障です」と診断されて、明確な対処法がなく、「経過観察して下さい」。どうしたら良いかわからなければ、不安をあおるだけです。

 治らないとされている病気を診断されれば、不安でたまらないと思います。でも、落ち込むことはありません。まだ、その病気のことがよくわかっていない、身体のことが解明されていないだけです。本当にその病気なのかもあやしいものです。だから、今できる最善のことを考えましょう。

カテゴリー: 緑内障・黄斑変性症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/07/28 09:08 ] 緑内障・黄斑変性症 | TB(0) | CM(0)

スランプの原因

 スポーツ選手に「スランプ」という状態があります。大会や試合に向けて体調管理を万全にしたつもりでも、思うように体が動かなかったり、結果が出なかったり。しかも、その原因がわからない…。

 それは、選手に気付かない部分に異常があるからだと考えます。自分自身にわからない、つまり脳を介さない反射を考えると、それは平衡感覚でしょう。(見過ごされるめまい・ふらつき 参照)どんな運動、競技にも、バランス感覚、運動機能の調節が重要です。ここを整えることが、パフォーマンスの向上につながります。

 そして、スポーツ選手といえば、肉体、筋肉にまず目がいきがちです。しかし、そんな肉体を作っているのは、内臓です。内臓がしっかりしていないと、必要なエネルギーや栄養も摂り入れられませんし、十分に発揮もできません。内臓をしっかりケアすることで、食べたものが血となり肉となり、筋力パワーの向上につながります。

 もちろん、スポーツには必ずつきものの痛みにも、鍼灸が有効なことは言うまでもありません。鍼灸治療では、こういった筋肉のケアと共に、呼吸器、消化器、循環器など体の中からケアが行えます。スポーツコンディションは、筋力と内臓をセットにした調節を考えるべきです。

カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/07/25 16:36 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

疲れ、だるさ、しんどい原因

 猛暑という言葉がふさわしい毎日ですね。朝起きたら身体がだるくてたまらないという方も多いと思います。全身のだるさを訴えられる患者さんも多くおられます。

 身体がだるく感じるときはどんなときでしょう?よく、精神の問題だとも言われます。やる気がないから、ガッツが足りないとか…でも、それだけで済む問題ではありません。事実、しんどいのは身体で、問題は身体にあります。その身体に起こるしんどい原因は何でしょう?

 一つは、内臓が疲れているときです。特に、心臓、肝臓、胃腸、腎臓など。心臓は、身体のエネルギーである養分、酸素、老廃物の循環を行います。肝臓は、人体の化学工場と言われ、あらゆる物質の代謝が行われています。胃腸は、食べ物から栄養分を消化吸収します。腎臓は、身体に不必要な老廃物を排出します。そんな臓器が元気に働かなくなると、身体が疲れてくると感じるでしょう。

 次の原因に、風邪です。風邪の原因ウイルスは、のど鼻から侵入してきます。なので、のど鼻の症状が一番に出てきます。鼻水、鼻づまり、のどの痛み、かゆみ、それから起こる、頭痛、肩こりなどは、非常にだるく何事にもやる気をなくさせます。

 でも、この疲れは、身体が発しているSOSです。身体に異常が起こっているから、無理がかかっているから、疲れというサインでもって「休めよ」と忠告しています。それを無視していると、えらいことに。

 だから、疲れを感じたときこそ、休息と治療です。内臓の不調、風邪の症状、それに伴なう随伴症状、鍼灸治療で改善可能です。ただ、大切なのは、対症療法ではなく、原因からの根本治療です。

カテゴリー: だるさ・全身倦怠感 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/07/24 14:08 ] だるさ・全身倦怠感 | TB(0) | CM(0)

介護保険の制約

 医療保険に限らず、保険にはさまざまな制約がついてきます。

 介護保険もそうです。介護保険を利用したサービスは、法律に沿った計画書に基づいて行わなければいけません。つまり計画書を外れたサービスは、受けられないことになります。

 例えば、ホームヘルプで言えば、同じ家族の洗濯、大掃除、窓拭き、ペットの世話、植木の水やり、散歩、…これらは法律上ではサ-ビスに含んではいけません。けどこれらを日常生活の援助と区別して行わないのは、結構不都合なものもあります。そして、こういった介助にこそ、利用者さんにとってうれしいことがあったり、生きがいとなることもあります。

 「保険」というのは、税金が使われるということで、金銭的には助かります。けど本当にその人のことを考えたケアをしようと思えば、保険外のことが必要となってくる場合もあります。医療も同じです。

カテゴリー: 介護・その他 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/07/23 11:44 ] 介護 その他 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ