FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

胚移植日の鍼灸治療

「胚移植の当日(前後)に、鍼灸治療を受けた方がいいですか?」

「人工授精の日に、鍼灸治療を受けた方がいいですか?」

 不妊治療をされている方によく聞かれる質問です。

 治療頻度が増やせればより良いですが、移植のその日とか、直前直後に施術をしなければということはないと思います。ましてや、その日だけ治療すればいいというものではないでしょう。

 着床して妊娠が維持されるには、子宮内の環境が重要です。月経周期、生理期間があるように、数日で形成されるものではなく、約1か月をかけて準備されていくものです。事前の治療やセルフケアが、大切になってきます。子宮内の環境は、1日にしてならずです。

カテゴリー: 不妊症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



[ 2015/01/23 08:47 ] 不妊症 | TB(0) | CM(0)

妊娠、出産の先には

 昨年娘が生まれたのもあってか、妊娠中や子育て中の産前産後ケア、そして不妊治療の機会も増えてきました。生命に携わることとあって、その願いや思いの大きさに同じく、責任も大きく感じます。

 妊娠や出産は、身体にも大きな負担となります。不妊治療は、ただ妊娠すればいいというわけではなく、その後のためにも身体を整えるという考えで治療しています。

 妊娠、出産してからは、子育てもノンストップではじまります。体調が悪いから少し待って…とはなかなかいかなくなります。健康状態が悪いまま、妊娠や出産そして子育てとなると、まわりの家族や生まれてくるお子さんもつらいものです。逆に、健やかな状態で子育てできれば、幸せもよりかみしめられます。

 不妊治療の間は、妊娠や着床するかしないかでつい一喜一憂してしまいます。ただその先を見据えていれば、体調を整えていくことに意義があり、きっとその先の願いもかなえられます。

カテゴリー: 不妊症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2014/01/25 22:27 ] 不妊症 | TB(0) | CM(0)

着床率を上げる

 クリニックでの不妊治療は、受精にテーマがあがります (妊娠できるからだづくり)。 しかし、受精だけで出産につながるわけではなく、着床して成長するまでが大事です。

 受精卵(胚)の状態はチェックされています。しかし、受精卵が、着床したかどうかの判断は難しいものです。クリニックでも、移植後は、しばらく時間をおいての確認になります。そこに不妊治療の心許無さがあります。

 その後出産まで導くには、母親の胎内環境が重要になってきます。受精卵が着床するためには、その子宮内膜の厚さと状態も関わってきます。クリニックでの排卵誘発剤(抗エストロゲン)には、その子宮内膜の増殖・肥厚(エストロゲンの作用)にマイナスに働くので、その分、プラスの作用を働きかけたいものです。

 子宮環境を整える、そのあたりに着床率、妊娠率を上げる効果があると考えています。あとは、不妊治療に伴う精神的なストレスなどを考えれば、全身治療によってさまざまな不調を軽減することも、からだにとって大切なことかと思います。

カテゴリー: 不妊症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2013/09/05 18:28 ] 不妊症 | TB(0) | CM(0)

妊娠できるからだづくり

 最近、子供を望んで来られる患者さんが続いています。「赤ちゃんは神様からの授かりもの」と思っていましたが、我が子を授かると、子供を望むご夫婦にもどうか授かってもらいたいとより願うようになります。

 不妊症の増えている原因は、「加齢」とされてしまいます。不妊治療助成にも、年齢制限が設けられることになりました。しかし、年をとって子供が欲しくなることもあると思います。また、若くても妊娠しにくい方もおられます。年齢だけにとらわれず、より妊娠率を上げるからだ作りがポイントになってきます。

 一般にクリニックによる不妊治療では、人工授精や体外受精といった、「受精」をテーマに治療が進められます。しかし、その受精卵の着床率は20%近く、その後出産まで至るのは10%近くと言われています。治療によりアップする妊娠の確率は、わずかだと考えられます。そのわずかな確率のために、多額の治療費と精神的負担がかかります。

 そのわずかな受精率を上げることも望まれますが、それ以上に低い着床率を上げることに目を向けたいものです。自然界でも、受精卵を作ることよりも、それが生き残ることが決め手になってきます。「受精」だけではなく、その後成長していくための「環境」づくりが大切です。つまりは、お母さんのからだづくりです。

(続く)

カテゴリー: 不妊症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2013/09/03 09:20 ] 不妊症 | TB(0) | CM(0)

「タネナシ。」 ダイアモンド☆ユカイ

タネナシ。タネナシ。
(2011/07/22)
ダイアモンド☆ユカイ

商品詳細を見る

 借りたその日にでも読み終えられる本です。失礼ながらロックスターとしては知らなかったのですが、最近はタレントとして、そして無精子症で不妊治療をして子供を授かったことは知っていました。詳しくは知らなかったので、興味深く読ましてもらいました。

 よく言われる「不妊治療」という言葉は抵抗があります。子供を授かること、結婚をすること、が人生ではない中で、「不妊」をひとくくりの病気として扱うのはいかがなものかと思います。

 けど、この無精子症のように、治療によって望みが叶えられる様になったのは、医学の進歩のおかげです。また、その医学には不十分な手の届かないところがあることも事実です。そこが鍼灸による治療が存在する意義なのでしょう。

 ところで、この男が原因の不妊は、意外と多いものです。不妊の原因が、男1/3、女1/3、両方1/3とも言われています。男に原因があるのに、何も悪くない女性が精神的にも肉体的にもつらい思いをして、産婦人科に通わなければいけないなんてありえません。検査も手術も、女性より男の方が負担が少ないものです。不妊でもし悩まれるなら、まずは、男を確認しましょう。

 家族のあり方なんかのいい話もちりばめられていました。苦労をユーモアに語れるところがかっこいい。ロックです。不妊に関わらずとも、読んでいて楽しいと思います。すぐ読めます。

カテゴリー: 不妊症  / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/06/05 18:40 ] 不妊症 | TB(1) | CM(0)

不妊症の鍼灸治療

 鍼灸院に来られ不妊を訴える方は、タイミング法、人工授精、体外受精など、多くの治療を試されていることがあります。体外受精は、体外で受精をさせて、受精卵を母親の胎内に戻す方法。本来ならばそのまま細胞分裂をくり返し、赤ちゃんへと成長するのですが、それがなかなかうまくいきません。体外受精が成功する確率は30%程度で、また、赤ちゃんの産まれる率となると、さらに10%ほど低くなります。それはもう、受精が問題なのではなく、着床できるかどうかの母親の子宮環境が問題です。

 子宮の環境が悪ければ、受精した卵は育ちません。それには、子宮粘膜の粘液分泌を支配する、自律神経機能を管理することも重要です。不妊を訴えられる方の多くは、月経周期が不安定です。ホルモンの分泌が不安定なのです。つまりは、自律神経系を乱す何か問題がある場合もあります。鍼灸治療では、その自律神経系に作用し、粘膜分泌に働きかけることができます。

 あとは、受精するタイミングの問題です。月経周期が乱れている方は、まずは周期を安定させ、体調管理をしっかりする必要があります。それも子宮環境だけの問題ではありません。だから全身治療が大切です。

 また、鍼灸治療の良いところに、身体にやさしいことがあげられます。ホルモン剤や薬は副作用が心配です。胎児に影響を与えるものもあります。鍼灸治療は、身体に本来備わっている能力を活かした治療です。その分、治療に時間はかかることもあります。しかし、将来の赤ちゃんとお母さんのことを思えばそれが安心です。

カテゴリー: 不妊症 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/09/23 11:59 ] 不妊症 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ