FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

マラソンに鍼灸治療

 マラソンを走り終わってまともに歩けない友人に、数分程度のはり治療で「まだこれから走れる!」と鍼灸の効果を喜んでもらえました。自分で走って、自分で治療して、自分でもその効果を実感です。痛みやしんどさは自分にしかわからないものなので、これもまたいい経験でした。

 ケアするポイントは、まずは何よりも足ですね。途中走って痛みを感じた、ひざ、すね、ふくらはぎ、足首。どこに痛みを感じるかは、その人の走り方や、既往歴にもよりますが、少なからずどこにも負担がかかっているので、足全般を治療します。痛みを感じるひざの皿や足首の中ではなく、その周辺の筋肉です。

 意外と腕の筋肉も使っていました。初心者なのかしれませんが、腕にも筋肉痛が起こりました。動かない足を前に送るために、必死に腕を振っていたのでしょうか。

 他にケアをしてかなり楽に感じた所が、呼吸筋です。呼吸もいつも以上に頑張って行なっています。肋間筋など胸郭に付く筋肉を緩めると、かなり息がしやすくなった気がします。

 あとは、やはり内臓でしょう。特に負担をかけた、心肺機能は欠かせません。気管支なんかも、だいぶダメージを受けていたように感じます。

 そんなことを考えながら自分でしっかり治療をしてみると、驚くほどに筋肉痛もだるさもありません。ラクロスをした後のほうが、もっとひどい筋肉痛…。マラソン後の疲労も、全身ケアできる治療がオススメです! 

カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



[ 2011/11/25 19:45 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

折れた心を体が支えていた

 タイムリーではありませんが、イチローの記録が途切れましたね。その大大記録を振り返り、「苦しい時期を支えたのは?」という質問へのコメントが印象的でした。

「支えたのは、元気なからだじゃないですか。
心はポキッと折れたことがありますけど、
体がとにかく元気だったから、それに支えられた。
折れた心を体が支えていた。」

 体調管理を万全にして挑んでいるイチローだからこそ、その言葉には重みがあります。目に見えない心を操るのは、難しいことです。でも、からだを整えることは、意識すればできることです。鍼灸でも!
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/10/14 09:39 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

患者になって学ぶこと

 ラクロスの試合で、膝を強打しました。試合後も普通に歩けて平気だと思ったのですが、腫れがひどく痛みで眠れないほどに悪化。もちろん鍼灸でできる鎮痛を行いましたが、間に合わず。次の日、どういった診断、治療が行われるのかも知りたくて、スポーツ障害やリハビリで評判のいいクリニックへ。

 レントゲンにより骨折はなさそうで、腫れがあるため MRI での靭帯の確認は見送り。(受ける気もありませんでしたが。)膝にたまった血を70ml程抜いただけで、痛みがかなり軽減。中からの圧迫が、あれほどの痛みを感じることを、実感です。(骨が痛いとも感じました…)その後、アイシング、リハビリの指導を受けて帰りました。

 痛みや不安を持った患者さんの気持ちを感じました。そんな状態での先生やスタッフの対応、とても大事ですね。どういった治療をするか以上に、もっと大事なことを学びました。

 まだ可動域はかなり不十分ですが、リハビリと鍼灸による自然治癒力で、より早く治してみせます。来週も大事な試合、出れるでしょうか?
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/08/16 20:34 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

スポーツと健康

 自分もスポーツするようになって、チームに所属するようになって、スポーツ選手の身体もよく診るようになりました。患者さんのされているスポーツも、いろいろです。

 たまに聞かれたり思うのは、スポーツが身体にいいのか、悪いのか?そのスポーツの目指すレベルにもよりますが、種類にもよると思います。

良いなと思うとき
 ・マイペースでできるスポーツ(体力、持久力 UP)
 ・全身を適度に使うスポーツ(肩こりなどコリの改善)

悪いなと思うとき
 ・激しい動作を伴うスポーツ(心臓への負担)
 ・同じ動作をくり返すスポーツ(ゴルフなどの腰痛)
 ・コンタクトプレーのあるスポーツ(ケガ)
 ・屋外のスポーツ(日焼け、日射病)

 どんなスポーツを続けていこうか考えさせられます。と考えてみたものの、自分が楽しめるスポーツが、何より!

 少々疲れたって、痛みが出たって、ケガしたって、日焼けしても、好きで楽しめれば、細かいことは気にしない。それが精神衛生上よい効果を与えてくれるでしょう。やはり、年配の方でも何かしらスポーツされている患者さんは、気持ちは活き活き若々しく元気な方が多いです。

 スポーツが苦手な人も、最近は Wii Fit とか。歩くだけでも、いい効果はあります。登山も流行っているようです。

 人は「動物」、もっと動いてみましょう。
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/08/09 19:53 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

スポーツ障害(ケガ)の鍼灸治療

 スポーツ選手にとって、ケガは避けたいものです。ただ、どんなに気をつけていても、なってしまうことはあります。相手と接触するようなコンタクトスポーツでは特に。自分がいくら注意しても、避けても、相手によってもたらされることもあるので。では、ケガをしてしまったときに、どう対処するか?

 まずは、炎症性(キズ)のケガ。人には自然治癒力があるのでほっておいても治ります。しかし、より早く治して、より早く復帰したいものです。それには、その自然治癒力を上げることに他なりません。鍼灸の最たるものです。

 他に運動の妨げになるのが、痛みでしょう。痛みがある間は安静にして治るのを待つ、という考えもありますが、痛みも長引けばやっかいなものになり得ます。痛みを抑えて、ある程度動かしながら治していった方が、他の衰えも防げるので、復帰も早くなるでしょう。動かないと、身体はどんどん衰えていきます。痛みを抑えることも、鍼灸の得意とするところです。

 つまりは、スポーツコンディションを上げること、疲労回復、ケガの予防と治療は、全て同じことです。(スポーツ鍼灸
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/18 01:37 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

スポーツ障害(ケガ)の予防

 スポーツ選手にとって、最大の壁ともなりうるのは、ケガでしょう。ケガによって選手生命を絶たれることも少なくありません。スポーツにケガはつきもの。では、ケガしないのを祈るしかないのか?鍼灸には、疲労回復、痛みや筋緊張の緩和によって、運動のパフォーマンスを上げることができます。その効果を発揮できれば、ケガしにくいようにはできます。

 例えば、筋緊張(コリ)のある筋肉と、ほぐれている筋肉では、ケガの発生度合いも大きく異なってくるでしょう。緊張している筋肉は、それだけクッション性がなく、外力をもろに受け止めやすくなります。だから、筋断裂(肉離れ)や、靭帯損傷・断裂も起こりやすくなります。劣化した伸びないゴムと、新しいよく伸びるゴムを思い浮かべたら、どちらがいいかは歴然だと思います。トップアスリートの筋肉は、とても柔らかいものです。それだけケガもしにくく、ケアもされているのでしょう。

 鍼灸は、筋緊張をとるのが得意です。ケガしてからよりも、ケガしないように、身体のケアを行いましょう。
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/17 17:38 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

スポーツ鍼灸

 鍼灸治療がスポーツ選手にも取り入れられるようになってきました。鍼灸の即効性や、利便性、薬を使わない安全性などが認められるようになってきたのでしょうか。

 スポーツ選手に対する鍼灸治療の効果として、疲労回復、コンディションの向上、ケガの予防と治療が、あげられると思います。もともと鍼灸治療というものは、自己治癒力や自己回復力といった、身体が持っている力を「引き出す」もの。与えるものではないので、その限りはあります。でも、スポーツ選手である以上、アスリートであればあるほど、そのポテンシャルは大きい様に感じます。

 具体的な作用としては、
・ 血管拡張・透過性の亢進による細胞の活性化
・ リンパ球や白血球、副腎皮質ホルモンの増加による免疫力向上
・ 全身性、分節性の痛覚抑制系の作動による鎮痛作用
・ 自原抑制による筋緊張の緩和
 などがその効果としてあります。

 見える肉体だけでなく、身体の中の内臓に、気を使うこともポイントです。食べたものがしっかり消化されてはじめて、血となり肉となります。そこを怠っては、いい身体はできあがりません。これらとともに、運動機能の調節も見過ごせない部分であると考えます。(スランプの原因

 現役バリバリの人から、健康のためにスポーツをしている人も、いつまでも楽しく続けられるように身体のケアをしていきましょう。
 
カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/07/16 18:46 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)

運動のメリット

 本格的に運動を始めてから、体調もいい感じです。脂肪が落ちて、体力と筋力と集中力もついてきました。というごくありきたりなメリットと、もう一つ治療者としてのいいメリットも。

 筋肉痛やねんざを経験するようになりました。ここぞとばかりに自分で治療しています。治療ポイントを指先で感じ取り、鍼を一本打っては、その効果を確認していきます。痛みに関しては、鍼灸治療は即効性があります。より少ない本数で痛みを取れるかが課題です。普段患者さんの痛みを取り除いていますが、痛みに関しては自分にしかわからないので、いい体験です。

 これからも、スポーツによる障害の治療と、競技パフォーマンスを上げる体調管理(こっちの方が大事!)を課題に、自分で人体実験していきます。そこで感じたことはまたブログにUPしていきます。

カテゴリー: スポーツ障害 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/03/28 19:18 ] スポーツ障害 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ