FC2ブログ

鍼灸で夢と希望を

兵庫県芦屋市の針灸専門治療院。JR芦屋駅より徒歩4分のSORA鍼灸院です。

鍼のあとの違和感には

こんにちは

娘は3か月を過ぎ、生活リズムも少しずつできてきました。
ちゃんと成長してくれていて助かります。

先日、生活リズムがつかめずになかなかできなかった鍼灸をしてもらいました
授乳のときにぎゅーっと響いていた肩甲骨の違和感もなくなり、腕や手、肩の痛みもなくなり、からだ全体が軽くなって大満足。
鍼灸って本当にありがたいものです

でもご飯を食べているときに耳の後ろに走るような違和感が…。
ここにもコリが残っていたとは

コリは筋肉の繊維がきゅーっと縮まった状態です。
大きな筋肉のコリは全体的なだるさを感じますし、
細い筋繊維のコリが残ると、走るような、鋭い違和感をおぼえます。

鍼灸の後にそんな違和感があった時は副作用ではありませんよ。
その違和感もちゃんと鍼灸でとれます
私も全身治療の後の一部の違和感だったので、ローラーでもすっきり取れました

元気になるとやる気もわきます
洗濯機もう一回まわすとします

(彩)

カテゴリー: 肩こり・五十肩 / SORA鍼灸院 芦屋
 
スポンサーサイト



[ 2013/06/06 08:56 ] 肩こり・五十肩 | TB(0) | CM(0)

痛みやコリの季節

 筋肉系の痛みやコリは、冬の寒いときのほうが、つらくなる傾向がありますが、暑くなりだしたこの時期も増えています。最近も、肩こりや寝違え、背中のハリやぎっくり腰に近い人も増えています。

 まず、肩こりや寝違えは、首・肩の筋肉のこわばりからきています。さらにその筋肉を緊張させる原因は、鼻・咽などの不調からきています。この時期は、空気の乾燥や黄砂の影響、さらには久しぶりにつけたエアコンにたまったカビやほこりが、鼻・ノドの粘膜を傷めつけます。その結果、肩こり、寝違えも、よく聞く訴えとなります。

 それから、背中のハリやぎっくり腰は、背中や腰の筋肉のこわばりからきています。その筋肉を緊張させる原因は、肺、胃腸などの不調からきています。これからの時期は、冷たいものを欲しくなったり、梅雨に入ると食中毒が流行るように高温多湿でカビや菌も繁殖しやすくなり、胃腸を傷めつけます。その結果、背中や腰の痛みも、よく聞く訴えとなります。

 これからの暑さも元気にのりきれるように、身体のメンテナンスしていきましょう。

カテゴリー: 肩こり・五十肩 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2013/05/24 11:28 ] 肩こり・五十肩 | TB(0) | CM(0)

五十肩は早めに治療を

 鍼灸院に来られる痛みのほとんどは、筋肉と皮膚にあります。そういう痛みに対して鍼灸は即効性もあり、痛みの治療は比較的簡単に済むこともあります。やや時間と回数がかかるのは、五十肩でしょうか。

 肩にある骨、肩甲骨には15種以上もの筋肉がついています。それがやっかいです。一部の筋肉に不具合が生じると、他の連結している筋肉まで悪影響も及ぼします。動きの悪さや痛みがひどくないうちに治療することが、五十肩治療のポイントです。

 また、奥のほうの筋肉(肩甲下筋など)の障害となると、難しい場合もあります。表面的な筋肉の障害だけよりも、時間がかかる場合もあります。ただ、奥の方の筋肉を狙えるのは、はり治療の強みでしょう。そのポイントをつくことができれば、いくらほぐしても動かなかった肩が動き、痛みが消えることもあります。

 また、筋肉に注目するだけでなく、なぜその筋肉がトラブルを起こしたのか原因を探ることも重要です。その原因がなおざりにされていれば、その治癒はまた難しいものとなってきます。具体的には、肩周りの筋肉の支配神経とつながる、上半身の内臓が原因になっていないかを探ります。

 とにかく、五十肩は、早い目に治すことが大切です。

カテゴリー: 肩こり・五十肩 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/11/26 10:49 ] 肩こり・五十肩 | TB(0) | CM(0)

夏の寝違え、首の痛み、肩の痛み

 同じ症状を訴える患者さんが、立て続けに来られるときがあります。ここ数日で、痛みの患者さんが集中しています。痛みが出てきたのは結果であって、何が原因かなと探ってみると、ここ数日のむしむしした暑さが関わっていそうです。

 今日は、寝ちがえ、首痛、肩痛について。

 同じ脊髄分節にある内臓を探ってみると、ノド・鼻の悪さがあります。呼吸器であることから、注目すべきは「空気」でしょうか。

 エアコンによる乾燥した空気や、フィルターで繁殖したカビや細菌の舞う空気は、呼吸器を傷めます。それが、神経を介して、首や肩や頭の筋肉をこわばらせます。それに急激な動きなどの外力が加わって、寝違え、首痛、肩痛、頭痛を生みます。

 他にも、外の暑さで汗をかいて、エアコンの効いた室内に入れば、身体を急激に冷やしてさらに筋肉をこわばらせているかもしれません。また、暑さにばてて疲れがたまり免疫力が落ちていれば、どんな病気にもかかりやすいでしょう。

 原因がわかっていれば、できることを対策してみましょう。痛みが出てしまってからも、その対策をすることで、より早く治ることでしょう。鍼灸では、その痛みの原因と結果に対しても治療ができます。

カテゴリー: 肩こり・五十肩 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2012/07/23 12:27 ] 肩こり・五十肩 | TB(0) | CM(0)

肩こりと不眠

 昨日はあまり眠れませんでした。理由は筋肉痛。久しぶりに激しく筋トレをしたらひどい筋肉痛に…。

 患者さんに「肩こりで眠れなかった」ということを聞きます。それ程ひどい肩こりを経験したことがないので、そのつらさを実感できませんでした。けど、昨日はそのつらさを体感しました。

 筋肉痛と肩こり、原因は違うかもしれませんが、共に筋肉と皮膚につっかえがあり、動かすと痛みを感じます。これがひどいと、寝返りをする度に痛みを感じます。さらにひどいと、寝返りができない。これでは眠りも妨げられます。

 そして部位で言えば、より痛みを感じやすいのは浅層の筋肉。昨日特に感じたのは、肩甲骨付近の棘下筋。ここは姿勢の悪い人、前かがみで手先で細かい作業をする人、よく緊張している部分です。

 寝返りができなければ、肩もこります。肩こりも酷ければ、不眠にもつながります。その逆も考えられます。肩こりをあなどってはいけない。もちろん、その原因も。

カテゴリー: 肩こり・五十肩 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2011/02/10 14:10 ] 肩こり・五十肩 | TB(0) | CM(0)

五十肩、寝ちがえの原因

 肩こりの原因が内臓にあると考えるように、寝ちがえ・五十肩などの首・肩の疾患も、そこに原因があると考えます。

 寝ちがえは、睡眠中の急な動きによって引き起こされますが、それは一つのきっかけであって、それが原因ではありません。その根本の原因となっているものに、のど、気管支、肺の粘膜などの不調があります。その情報が、神経反射により、同脊髄分節上の首周囲の筋肉を慢性的に緊張させていたのでしょう。

 五十肩も同様に、内臓の状態が関与していると思われます。五十肩のように肩関節は複雑な構造をしているため、この部分の障害は、周囲の筋肉も巻き込みやっかいです。症状がひどくなる前に、なるべく早い初期段階での治療が効果的です。

 いずれにせよ重要なのは、筋肉を緩めるだけではなく、その原因に対処することです。また、症状が出る前に未然にケアすることも大切です。

カテゴリー: 肩こり・五十肩 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/06/24 00:44 ] 肩こり・五十肩 | TB(0) | CM(0)

肩こりの原因

 肩こりは、首の後ろや、肩の筋肉が緊張し、痛みに近い不快感を感じさせます。だるくて何もする気が起こらないこともあります。頭、顔、首の不調は、やる気にも影響してきます。

 首や肩はさまざまな動きを必要とするため、筋肉もいろんな方向についています。そのやられている筋肉によって症状は異なってくるので、治療は、その筋肉を見極めることから始まります。また、首・肩は、頭や腰にもつながっています。その周辺の筋肉の緊張が、首・肩のコリを生むこともあります。

 そして、そのコリ固まった筋肉にアプローチし、緊張をとることで、コリは解消されます。しかし、それは対症療法であって、原因を治さなければまたすぐに再発します。

 その原因は、のどや肺といった内臓環境の状態も影響していると考えます。身体の中で起こっている炎症が、「内臓―体性反射」といわれる脊髄反射を介して、身体の表面にある筋肉に緊張を与え、慢性的なコリを生じさせます。しかし、肩こりを持っていても、「のどや肺に異常はない」と言われる方もいるかもしれません。それは、身体の中にあるノド、気管支、肺といった内臓は、敏感ではなく、痛みにも鈍感で、脳では感じないこともあるからです。(痛みに敏感なのは体表にある皮膚、筋肉です。)つまり、自覚症状がなくとも、悪さをしていることはあります。
 
 反応点治療では、このような自覚症状のない小さな炎症や、異常にも対処ができます。粘膜の異常を機械などで検査することは難しいでしょう。しかし、人間の手で触れることによって、皮膚表面に現れ出る変化を感じ取ることは可能です。それは、脳で考える自覚症状と違って、神経の反射による絶対的なものなので、信頼性もあります。また、症状が出る前の異常に気付くこともできることから、ひどくなる前に対処することもできます。

カテゴリー: 肩こり・五十肩 / SORA鍼灸院 芦屋
 
[ 2010/06/23 00:17 ] 肩こり・五十肩 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ